スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フローラS 結果と言い訳的回顧 

フローラS GⅡ 東京芝2000m

1着 …ヤマトマリオン
2着 …ブロンコーネ
3着 ▲アクロスザヘイブン

5着 △ホーリーミスト

13着 ◎ハギノプリンセス

16着 ○ブローオブサンダー

18着 △バトルサクヤビメ

フローラ06結果


上は今年のフローラSの結果です。これを見つつ反省を加え来年への課題を探りたいと思います。

【ローテ面での反省】

◆先ずOP不要とバッサリ切り捨てたら勝たれてしまったのでここから始めます。先ず凡走ステップにも関わらず当日人気に支持されて連対した過去2頭は良いとして、今回連対したヤマトマリオンの強調点は①ダート1着経験があった/②1人気1着経験があったの2点だと思います。実際忘れな草経由の馬を調べてみるとスズカローラン(13人気8着0.4差)がクリアしているだけで、この馬は未勝利時にクリアしたもので、ヤマトのように500万もしくは近い記憶の中でクリアしている馬はいませんでした。他はバッサリで良いにしてもこの点は見逃すべきでは無かったと思います。

◆次に単純に人気で拾ったり捨てたりした未勝利組。今回はまさかの2頭絡みです。アクロスが4人気3着、ホーリーが6人気5着と一応形は作ったけれど、2着馬を拾えなければ意味が無く、単純に人気で拾うのはダメなようです(当たり前)。ブロンコーネは前走福島多頭数を0.5差圧勝。OPで絡んだヤマトも中京での好走がありS的経験をしていたので勝ち上がりの内容は来年吟味してみたいと思います。

◆残りは軽く。GⅠステップは矢張り良くなく特に押し出されての1人気だと信頼感が落ちます。フラワーCは相性悪く今年は特に凡走馬のみで楽でした。500万は今年ローテクリア出来た馬が居らず、凡走したので今年のままで良いかと思います。

【型面での反省】

先ずGⅠが極限型なのでかなり疑わしい。GⅢは毎年人気型高いが安定性無く、今年Bの3頭出しだが02年もAで崩れているように狙いにくい。型よりローテ重視。OPも今年まではAを取るなどの特殊年次かC8点台くらいで狙えば良いと思っていたのですが、今年はEで13点台で走られるとこちらも個体重視としかいいようがありません。ただこのように下位が台頭した背景としてAが極限型、Bが個体的にダメ、毎年絡む500万ステップが6年で初の占有率Aを切るという上位陣総崩れを匂わせていたからだと思います。未勝利組はここ6年で最も良い型でこれまでの不振を一触しました。今後このような型パターンになった時には未勝利カテや人気Eなどの下位にも気を配る必要がありそうです。

【来年への課題】

  • 未勝利組の前走の内容をcheckする
    スポンサーサイト
    [ 2006/04/23 21:12 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/98-2214d46a






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。