スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フローラS 結論 

フローラS GⅡ 東京芝2000m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

【ローテからのアプローチ】

◆前走GⅠ→1頭◆
テイエムプリキュアで前走1桁着順は一応セーフだが、恐らく極限型となるので、極限型で勝てるほど格は上ではないので、買いたくは無い。

◆前走GⅢ→2頭◆
フラワーC凡走ステップは相性悪く人気馬も負けているので、ここは軽視が妥当か。

◆前走OP→5頭◆
特に買いたい馬も居ない。

◆前走500万→3頭◆
好走のマイネサンサンは前走リフレッシュに成功しての1着。リズム崩した馬がこの時期からリフレッシュで1着ということは、2走連続好走は期待したくない。3人気なら尚更。凡走のバトルサクヤヒメを狙いたくなるがこちらは2戦連続掲示板確保という条件クリアできず。もう1頭のブローオブサンダーは流石にリズムよくない。ただし2200mの500万からというステップ自体異端なので、雨降って馬群ばらければという感じ。

◆新馬未勝利休み明け→7頭◆
本当は全部消したいが、それだと買う馬がいなくなる。過去サンプルでは全サンプル8人気以下だったので、7人気以内に支持されているハギノプリンセス、アクロスザヘイブン、ホーリーミストくらいか。

【型からのアプローチ】

何とも悩ましい型。GⅠが極限型で個体的にも買いたくない。GⅢがB保有も2頭と数が少ない。OPはD以下では絡めていなく今回Eなので用無し濃厚。500万は毎年絡んでいるが今年は初占有A割りでよくない。新馬未勝利がここ数年で最もよく、初の指数10割りで人気型もC保有。来るとしたらここか。

◎ハギノプリンセス
○ブローオブサンダー
▲アクロスザヘイブン
△ホーリーミスト
△バトルサクヤヒメ

上位層に良いステップが居なく、新馬未勝利カテが走れるとしたらここしかない。ホーリーは追い込み厳しそうなので△まで。500万カテでそこそこ無難な馬をあとは拾うだけ。下も総崩れで単純に格で決まったらごめんなさい的なレース。
スポンサーサイト
[ 2006/04/22 22:49 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/96-a4a41577






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。