スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳴尾記念 結論 

鳴尾記念 GⅢ 3歳以上混合ハンデ 阪神芝2000m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 結論

STEP3 結果と言い訳みたいな回顧

S~Mペース想定/フラット馬場

◎ワンモアチャッター
○ヤマニンシュクル
▲カンファーベスト
△ボーンキング
△コイントス

◎はワンモアチャッター。前走軽く負けることによって疲労軽減。2000m重賞を無難に走っている臨戦過程も崩れにくい。柴山が昨日買ってしまったのが気がかりだが…。○はヤマニンシュクル。トウカイテイオーの軽い凡走後で絶好。ただしヘロド系相性悪いので二番手。▲はカンファーベスト。叩いた方が良いものの、重賞実績ある馬の休み明けは悪くない。ペース緩めば。△はボーンキング。ペース締まれば。もう1頭の△はコイントス。実績上位で短縮だが、人気で買う馬でもない。

トウカイトリックは内枠合いそうで迷ったが、前走内突いたエルコンドルということで、ストレス心配。アサカデフィートはテイエムプリキュアを思い起こさせるが、歳取るにつれ軽い馬場の方が合いそう。内に徹されたり、雨降ると怖いが。

スポンサーサイト
[ 2005/12/10 15:58 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/9-5e5a5545






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。