スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マイラーズC 結果と言い訳的回顧 

マイラーズC GⅢ 4歳以上・別定 阪神芝1600m

1着 ○ダイワメジャー
2着 ◎ダンスインザムード
3着 …ディアデラノビア

4着 △ニューベリー
5着 △プリサイスマシーン
6着 △ミスティックエイジ

8着 ▲ローエングリン

マイラーズC06結果


上は今年のマイラーズCの結果です。これを参考に反省を加え、来年への課題を探りたいと思います。

【ローテ面での課題】

◆ディアデラノビアを拾えなかったのでGⅢステップから。好走ステップ自体が少ないので、中山記念と同様に考えて追い込み危険と判断して切ったわけだが、そもそも牝馬ということ自体が鮮度に繋がりプラスに働く可能性もあるわけで、牡馬中心の中山記念とはわけが違うかもしれない。事実ダンスも2着したようにローテ関係無く当日4人気以内に支持された牝馬はここ6年全て複勝圏内ということになる。又ここ11年でやや重で施行されタイムかかったのは99年と同様であり、99年も牝馬のワンツーであった。他の拾い方もだいたい狙い通りのハズなので(ローエングリンをのぞき)、何かしらのショックなり強調点がある馬を拾う程度で良いハズだ。

◆他のカテゴリーに関しては、だいたい印つけた馬が上位占めたのでこのままで良いということだろう。強いて触れればプリサイスマシーンを消せたらカッコがついたかな。

【型面での課題】

このレースは比較的型に素直で、極限型のダイワメジャーも勝ったし、型良しの休み明け、GⅢも無難に走ったし、型悪のGⅠ、準OPは走らなかった。

【来年への課題】

  • GⅢステップをもう少し洗練させること
    スポンサーサイト
    [ 2006/04/17 21:56 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/86-bb289561






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。