スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

皐月賞 結論(仮) 

皐月賞 GⅠ 3歳牡牝 定量 中山芝2000m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

仮ですが明日更新時間無いかもです。

【ローテからのアプローチ】

◆弥生賞組◆
1着馬Aムーンは前走1人気1着で、今走も1人気濃厚場面。通常ならこの時点で勝ち負けだが、この馬の場合過去のデータと異なる点があり、それは前走差しきり勝ちという点。馬郡割ってるわけではないし、少頭数なので堪えられることも十分考えられるものの。3着馬はDエアーで個人的には好きだが内博から変わるのはマイナスだし年明け3戦もマイナス材料。4着以下2頭はスーパーホーネットが現時点で10番人気と、ロドリゴっぽい雰囲気を漂わせている。

◆スプリングS組◆
フサイチリシャールとメイショウサムソンのみ取り上げる。他は凡走ステップということで無視。このうちフサイチリシャールは先行+エリートという点でローテクリア。メイショウサムソンも一応クリア。リシャールが逃げられれば面白いとは思うが。

◆若葉S組◆
A保有って…Fジャンクが流れを呼び込んでるわけじゃないよな…。ステップ的には消しの場面なんだが、人気背負ってるから消せると喜べる場面か、はたまたデータブレイクだと取るべきか。微妙。

◆GⅢステップ◆
ステキシンスケクンがエリートだが、どうもビッグプラネットと被る…。一応抑えるが。

◆OPと休み明け◆
ジャリスコは恐らくダミー。確かにそこそこ強いがワンパンチ足りないまとまり系の匂いがする。5番人気では物足りない…。


仮としては…

◎フサイチリシャール
○アドマイヤムーン
▲スーパーホーネット
△ステキシンスケクン
△メイショウサムソン
☆ディープエアー
スポンサーサイト
[ 2006/04/15 14:28 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/85-0d5da8e7






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。