スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マイラーズC 結論 

マイラーズC GⅢ 4歳以上・別定 阪神芝1600m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

◎ダンスインザムード
○ダイワメジャー
▲ローエングリン
△ニューベリー
△プリサイスマシーン
△ミスティックエイジ

GⅡカテゴリーが1頭のみ。過去5年GⅡカテから連対がある場合は、型良し+複数のエントリーがあった場合で、1頭のみの2002年はA保有も3着となった。今回は極限型(A-1.0)も加わり、ダイワメジャーは力は抜けているしローテクリアしているものの、取りこぼしも考えられる場面。

GⅠカテゴリーは低人気反発が基本で、今回のB-3.0は2003年と同様の型。プリサイスマシーンはS主導で個人的に好きだが、前走で鮮度使い切ったので、ここは軽く抑える程度。

続くのは休み明けカテゴリーで、2頭と少数エントリーも型的にはここ6年で初のC保有で6.0というのも良い。個体的にダンスは叩き良化だがこの少頭数では格が生きるし、休み明けリフレッシュ場面の方が年齢的に良い。

D保有はGⅢカテで、型的には微妙も数値的には6年中2番目に良い。取捨選択難しい場面だが、ディアデラは相性悪い追い込み型、マイネルハーティーはリズム崩しすぎ、徐々にリズム上げているローエングリンと、阪神巧者のニューベリーを拾う。アルビレオは余裕も余裕があれば抑えたい。

準OP型は型に素直で、今回流石にEでは厳しそうだが、人気急落+内枠格上げサンデーなので、穴として一考。

OPは特に触れる点なし。
スポンサーサイト
[ 2006/04/15 13:36 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/84-ea4d7fdf






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。