スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チューリップ賞 結果と言い訳的回顧 

チューリップ賞 GⅢ 3歳牝馬 阪神芝1600m

1着 …アドマイヤキッス
2着 …シェルズレイ
3着 …ウインシンシア

5着 ◎ラッシュライフ

チューリップ06結果


上記は今年のチューリップ賞の型です。これを見つつ反省を加えます。

【反省~ローテ編】
  • 1600mOP好走馬の基準は緩やかに。1400mOP好走ステップは前走の人気に注目。
  • 新馬未勝利は03年と似た形で、取り入れるべきではなかった。
  • 休み明けは人気通り走る傾向あり。2人気での出走は初。
  • 芝2000m経験保有は矢張り有利。

    【反省~型編】
  • C型悪と書いたが蓋を開けるとCが台頭。OPは型関係無く今後注意が必要。
  • 新馬未勝利はかなりの割引が必要。

    【反省~総括】
    休み明けカテから入ったのは正解でしたが、今回は走れる馬のピックアップに苦戦したことに加え、人気型C型悪と思い込んでいたため、全くズレた予想になって勝負になりませんでした。方向があっていてもどちらにしろウインシンシアは買えなかったのではずれていたと思います。正しい予想の組み立て方としては、GⅠカテ個体不安、新馬未勝利カテ03年と類似押さえで1頭程度、500万カテ問題外、となると休み明けカテ有利、絡むはOPまで考える。という流れだったと思います。そして今回1つ大きなミスをしていたのはOPでローテクリアしていると思われたタッチザピークの前走人気が7番人気だった点です。好走ステップは人気に支持されてという条件が必要だったので、これが不安材料となればシェルズレイを好走ステップと見なして拾うことも十分考えられたでしょう。それから休み明けは体重変動がデカくて取捨選択に迷いますが、型が良い時は比較的無難に人気馬が走りそうです。勿論個体的にAキッスは札幌のタフ経験が生きたのは言うまでも無いですが。

    -------------------------

    ~桜花賞に向けて~雑記

    アドマイヤは確かに強かったけど、本番は今回みたいにスローでという注文つきそう。ラッシュライフは体重戻さないと厳しい。
    スポンサーサイト
    [ 2006/03/04 21:42 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/74-efd6e772






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。