スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フェブラリーS 型分析 

フェブラリーS GⅠ 4歳以上定量 東京ダ1600m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

フェブラリー型


【特徴】
  • F型悪、E準型悪(占有率Gの異端時のみ注意)
  • 中央GⅠカテが毎年人気A型を保有
  • A-Bの有意差はあてにならない
  • 地方GⅠカテは占有型<人気型でC以上で安定
  • ダートGⅢカテは型関係なく突っ込む。特に10未満だと1着
  • 芝が絡むのは人気型B以上と条件厳しい

    年度別考察は省略いたします。

    GⅢと地方と中央GⅠの構図で考えればズレは無いでしょう。
    スポンサーサイト
    [ 2006/02/15 19:59 ] 型分析 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/65-be580792






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。