スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイヤモンドS 結論 

ダイヤモンドS GⅢ 4歳以上ハンデ 東京芝3400m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

【ローテ分析】

■GⅡステップは7頭。うちステイヤーズ2頭、AJCC4頭、日経1頭。ステイヤーズ2頭だが、2頭共疲労クリアもゴーウィズは逃げ脚質で厳しく、ブリットレーンも4キロ減騎手代わり魅力も、内枠ローレルで揉まれると心配。AJCC組みは相性悪いので買いたくない。フサイチは1番人気になるだろうが、信頼出来ず。ハイアーゲームは内博気になるが昨年がベストパフォーマンスと見る。オペラシチーは好きだが何で斤量57キロなんだよ…。相性良い日経新春のトウカイトリックはローテ的にクリアしているものの、脚質が先行…。どの馬も微妙過ぎ。

■OPステップは3頭。ファストタテヤマは要らないはず。マッキーマックスは正直微妙。ハイフレンドトライはリズム崩しておらず、差し脚質の為ローテクリアで狙える。昨年より鮮度無いので良くて2~3着だろうが。

■準OPは3頭。3頭とも好走ステップなので出し入れ注意。ローテ的にはどれも切れない。ルーベンスが2走続けて中山という点はクリア。メジロも斤量50は恵まれている。

■最後にGⅢステップは特に触れなくても良いハズ。

難解!


【型分析】

12:43分現在での判定です。

人気A:OP6.0
人気B:準O6.7
人気C:GⅡ8.0
人気D:GⅢ13.0

カテゴリー数4なので過去レース質よりA、Bが優勢も、CのGⅡも占有率46.7%と防衛の可能性を残している点が難解。ただ個体的に微妙な馬が多く、AB内決着もありえます。指数差5.0のGⅢカテは用無しでしょう。


【結論】
◎ハイフレンドトライ
鮮度良くないので本当は◎にしてはいけない馬だが、他にこれと言って買いたい馬も居ないので。昨年2着なのに8番人気というのも過小評価で。
○ルーベンスメモリー
準OPカテから。迷ったがローテクリアを忠実に買う。早仕掛けすると体力切れ起こして不味いが。
▲ファストタテヤマ
斬る気満々だったが万葉4角4番手以内好走馬は崩れていない。7番人気と過小評価だったら買い。菊といい、ことごとく紐で落としてやられて来たのでリベンジ。
△トウカイトリック
唯一GⅡカテでローテクリアの馬。

☆シャドウビンテージ
メジロトンキニーズと悩んだ。過去レース質的に準OP好走の2桁人気絡みは無いが、初の2桁人気保有で。絞れて欲しい。
☆フサイチアウステル
GⅡカテから。AJCC組の1番人気で心もとないが、延長適正高くペリエなので。
☆オペラシチー
GⅡカテから。好きな馬なので。


3複で手広く。


きさらぎ賞はラジオたんぱとシンザンで重い打った2頭のリベンジ期待で、ディープエアーと、マイネルスケルツィを少しだけ。
スポンサーサイト
[ 2006/02/11 15:46 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/62-b1d0cec0






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。