スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝日杯FS ローテ分析 

朝日杯FS GⅠ 2歳牡馬限定 中山芝1600m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 結論

STEP3 結果と言い訳みたいな回顧
①京王杯組み【2-0-2-12】
1400mから1600mの延長なので、凡走から巻き返したのはMレコルト1頭で理想的なバウンド延長。チーフベアハートの巻き返し。京王杯勝ちでの1着はコスモサンビーム。接戦続きで疲労が懸念される過程だが、1人気1着重賞勝ち経験、マイル経験、小回り多頭数経験、ダート経験と、様々な経験が物を言った感じ。外国人乗り変わりも良かった。短距離2連勝はMマックスやグラスワンダーと同じ。

②デイリー杯組み【0-1-1-3】
連に絡んだのはMボーラー。4連勝後、全て1番人気1着経験で、更に0.3以上の圧勝でテンション高かった。エイシンキャメロンやレジェンドハンターと同様のパタンで、連勝経験欲しい。

③札幌2歳組み【0-3-0-2】
昔から相性が良いローテで、時に前走連対している馬はかなりの安定具合を発揮する。札2歳を人気で連対した馬は手堅い。

④東スポ組み【0-1-1-9】
札2歳と同様、人気に応えて連対してきた馬は安定。

⑤福島2歳組み【0-0-0-4】
好走組みからの出走が多いものの相性が悪い。何らかのタフ経験と勢いがあればそこそこ走れるだろうが。

⑥OP特別組み【2-0-1-8】
1800mからであればバウンド短縮の形2前が重賞などが欲しいところ。2000mからはペースに戸惑わないため、短距離経験や多頭数経験ダート経験などが欲しい。

⑦500万組み【0-0-0-17】
太刀打ちできず悲惨な結果。

⑧新馬未勝利組み【1-0-0-5】
マイル経験馬を拾う程度で良い。

⑨休み明け【0-0-0-2】
特記事項無く。
スポンサーサイト
[ 2005/12/06 19:27 ] ローテ分析  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/6-e1248e95






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。