スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳴尾記念 ローテ分析 

鳴尾記念 GⅢ 3歳以上混合ハンデ 阪神芝2000m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 結論

STEP3 結果と言い訳みたいな回顧

①マイルCS組み【2-2-1-4】
連に絡んだ4頭のマイルCS着順は2~16とかなり幅広いが、14着、16着から巻き返した2頭はバウンド延長という形で、阪神2000m勝ち実績があった。このようなタイプは着順に関係なく注意したい。

②菊花賞組み【0-1-1-3】
3着以内の2頭は2前に阪神2000mを経験し菊で軽く凡走というバウンド短縮で絶好。2着の馬は2前を勝ち、3着の馬は2前が8着とリズムイマイチだった。

③天皇賞秋組み【1-0-0-3】
1着の1頭は2前に阪神2000m重賞を勝ち、天秋を先行して凡走、今回巻き返しというパタンで絶好。事実当日は1番人気まで支持されていた。負けた3頭は天皇賞負けすぎというリズム的な問題もあるし、追い込みや逃げという極端な脚質だった。

④GⅢ組み【1-1-3-31】
内訳は福島記念【1-0-0-18】、京阪杯【0-1-3-13】
福島記念で買った1頭は近走2000mで無難な走りをしていた馬。福島凡走からの巻き返しや、人気薄で激走した馬の巻き返しは厳しい。京阪杯で連に絡んだ1頭は京阪杯を14人気で勝ち、そのままここも連対。長めを中心に使われて来て阪神2000勝ちもある馬は注意。3着の3頭は7、10、12人気なので穴なら注意。共通するのは、カシオペア→京阪杯と着順を落として人気が無くなった先行脚質の馬。先行馬の距離延長で巻き返せる馬に妙味がある。

⑤GⅡ組み【0-0-0-7】
サンプル数少なく微妙だが凡走組みの相手弱化による巻き返しは期待しない方が無難。

⑥OP特別組み【0-0-0-6】
こちらも相性が悪い。OP組み狙うなら準OPからの格上げ馬がまだ期待値あり。

⑦準OP組み【1-1-0-2】
そのOP特別組みだが、阪神2000m実績があることや、近走長めを使われることによってタフな阪神2000mの補完をしていること。それがあれば比較的無難に走れる。

⑧1000万/ダートから芝/休み明け【0-0-0-4】
サンプル少ないのでひとまとめ。休み明けの馬は過去に相性が良かったので、2000の重賞実績あるタイプならば考慮が必要であろう。

スポンサーサイト
[ 2005/12/06 17:26 ] ローテ分析  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/5-dee4ed39






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。