スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中日新聞杯 ローテ分析 

中日新聞杯 GⅢ 3歳以上別定 中京芝1800m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 結論

STEP3 結果と言い訳みたいな回顧

①GⅠ組み【1-3-1-5】
連に絡んだ4頭は当日1~3番人気。1~3番人気に支持され、かつ重賞連対実績があり、前走1桁着順の馬に限れば、ティコティコタック以外全て連対している。

②その他重賞組み【0-1-1-15】
3着以内2頭はいずれも福島記念4着馬。重賞組みはそこまで走ってやっと3着圏内候補として捉えてよい。叩いて徐々に良くなってきた馬や、バウンド短縮系などがあれば良く、更に先行脚質であればベター。

③OP特別組み【1-0-0-9】
OP特別を好走した馬がただ1頭だったので凡走組みの巻き返しは厳しい。

④準OP組み【1-1-0-12】
準OPから格上げなのだが、当日人気は1、2番人気。繰り上がり上位に支持されれば安定して走る。

⑤1000万組み【2-0-2-4】
前走連対して今走人気よりも着順を落としたのは2頭のみ。当日1桁人気で、先行脚質の馬だと尚良い。長めを使われて差し脚質だと若干危うさは残る。

⑥休み明け【0-0-1-3】⑦連闘【0-0-0-1】
特に相性良くもなく。
スポンサーサイト
[ 2005/12/06 18:24 ] ローテ分析  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/4-c90b16fe






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。