スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

共同通信杯【2008】 結果と言い訳的回顧 

共同通信杯 GⅢ 東京芝1800m

1着 …ショウナンアルバ
2着 ▲タケミカヅチ
3着 …マイネルスターリー

5着 ◎サダムイダテン

7着 ○スマートファルコン

12着 △レオマイスター

共同通信08結果


【言い訳的回顧】

そんな綺麗にラジnikkei組が来るとは考えられず、怪しいかもとは思っていたが…。まずこれまでのラジオnikkei好走ステップで1着した3頭は、3頭共重賞経験があってエリートタイプ。今回イダテンもサブジェクトもこの点を保有していなかったというのが全て。ラジnikke組の弱点発見…来年以降に活かそう。。

2着はタケミカヅチ。シンザン記念ステップは、前走そこそこの人気で差し損ねでまぁまぁの着順というのがデフォでいいみたい。3着のショウナンアルバが問題。前走中山芝で「非0.0接戦勝ち」という縛りの方が適切かもしれない。そうするとひっかけられる。レオが12着に見せ場なく沈んでいることから勢い欲しい。○のスマートファルコンはやっぱダメだった。あくまで2前は芝で。

【来年への課題】

・ラジnikkeiはエリートで重賞経験有りという縛りが必要
・500万ステップは中山、かつ0.1以上離して勝つこと

以上

スポンサーサイト
[ 2008/02/12 20:22 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(3)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/07/06 10:46 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/11/05 22:51 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/02/06 01:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/383-dfcc81d6






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。