スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小倉大賞典【2008】 結果と言い訳的回顧 

小倉大賞典 GⅢ 小倉芝1800m ハンデ

1着 …アサカディフィート
2着 ▲マルカシェンク
3着 …シルクネクサス

5着 ◎ニルヴァーナ

7着 ○フィールドベアー

小倉大08結果


【言い訳的回顧】

アサカディフィートの2年連続制覇。前走の中山金杯も後ろ不利の中よく追い込んでいるので気になってはいたものの、鮮度的に妙味無しと踏んで消してしまった。

2着は無難にローテクリアしたマルカシェンクが入選。3着は相性悪いGⅡステップからシルクネクサス。人気落ちしたのが決め手だろう。AJCC組は人気なら斬って人気落ちなら抑えるという形で良さそう。ただそれでも3着止まりだから馬連では狙いにくいが。

◎のニルヴァーナは結構自信があったのに5着。やっぱここ2戦のうちどちらかが2000m以上経験ってのが大きいのかも。同馬に足りなかったのはその点だけだし…。○のフィールドベアーは7着。この馬も2前が1800mという点が過去巻き返した馬と異なる。鳴尾記念が2000m→1800mに変更になって、ちょっと狙い所が変わって来ている感じ。2000mが必要なのはタフ経験なんだろうな…1800mだと軽いのか。鳴尾の距離戻して欲しい。

型的にはほぼ読み通りのGⅢが1着、OP2着。有利なステップが明確な場合はもう1頭来てもおかしくない馬の単買っておいた方が良いかも。準OPは人気A、Bが必要。

【来年への課題】

・中山金凡走巻き返しは例年通りで考える(アサカは例外)
・京都金杯は2前にタフ経験欲しい(2前鳴尾の場合は疑問符)
・準OPも2戦のうち何れかに2000m以上の経験欲しい

以上

スポンサーサイト
[ 2008/02/12 20:21 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/382-ef01cbd4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。