スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シンザン記念 結論 

シンザン記念 GⅢ 3歳混合別定 京都芝1600m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 結論

STEP3 結果と言い訳みたいな回顧

①前走GⅠ→ディープエアー、エムエスワールド

エムエスは戦績見る限りLっぽくダウン質レースが合いそう。その意味で9頭という少頭数はプラスだが、勝ち切るには疑問。ディープはアップの根幹距離合うが、どちらかというとハイペースのタフなレース得意で、スロー濃厚なここでは取りこぼしも考えられる。

②前走GⅢ→グロリアスウィーク、リメインオブザサン

グロリアスは前走の崩れ方を見ると、時計かかる馬場の方が合いそうで、軽い京都は難しい。リメインはスローの差し合いそうで相手なりに走りそう。力負けの可能性はあるが。

③前走OP→イースター、ロジック

相性悪いローテかつ2頭とも1400m後であてにし辛いが、エルコン、タキオン共に少頭数には滅法強いタイプで、量勝負になれば崩れなく厄介。

④前走500万→ゴウゴウリキシマ

アップ向きそうだが、1400m人気薄接戦勝ち後は気になる。

⑤新馬→メジロシリング、テンエイヤシャオー

タイム平凡も、メジロシリングの0.7差圧勝は評価出来る。父ロドリゴなのもダ芝ショック効きそうで良い。テンエイは微妙。

-結論-

◎メジロシリング
○ディープエアー
▲ロジック
△リメインオブザサン

9頭でも鮮度重視の◎でいこうと思います。イースター-ロジックで決まったら仕方なく、来るなら前走2着で相対的に疲労少ないロジックの方を▲に。○ディープエアーはペース締まれば多分楽に勝てるでしょう。スロー過ぎると2、3着。3着候補でリメインオブザサン。
スポンサーサイト
[ 2006/01/09 00:40 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/38-439d40cc






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。