スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

共同通信杯【2008】 ローテ分析 

共同通信杯 GⅢ 東京芝1800m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 予想の組み立て

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

時間無いので簡単に。

共同通信08ローテ


上は共同通信杯の過去6年の前走ステップ別成績です。これをもとに分析します。

①前走GⅠステップ

全馬、朝日FS。圏内率50%を越える。
まず好走だが、好走は【1-2-0-0】と連対率100%とパーフェクト。3頭とも当日1、2番人気だが前走10人気→1人気馬も無難に2着に走っているので斬れない。

一方凡走は【0-0-1-3】の成績でイマイチ。唯一の3着馬は昨年のフライングアップルで、前走は5番手から3人気4着と無難な支持凡走。前走支持凡走も非掲示板の馬や、低人気から掲示板入りの馬は当日人気を下回っている。またフライングと同じく3人気4着だったショウナンタキオンは前走追い込み寄りの脚質。となるとかなり走れる馬は限られるわけで、要するに人気でも手は出したくない。

②前走GⅢステップ

まず最も優秀なのはラジオnikkeiステップで、【3-0-0-0】と勝率100%。
当日人気はこちらも1~4人気(1着3頭は1、2人気)と人気馬中心だが、単買うならこっちの方が良い。前走人気は最低でも4人気なので、前走低人気なら崩れる余地はあるのかも。

次に京成杯は全馬凡走ステップで【0-2-0-4】の成績。2着2頭の当日人気は3、5人気。2頭に共通するのは前走掲示板。圏外4頭は前走非掲示板。もうチョイ詳しく見ると、2頭の前走は差し損ねで、人気よりも走っていないという点。又、当日は前走よりも人気落ち(圏外4頭は人気越えか同人気)。

続いてシンザン記念。好走は【1-0-2-0】の成績で3着多いが圏内率100%。3頭は前走4人気から差し寄りで好走(ただし差し切ってはいない)。凡走は【0-0-0-2】でイマイチ。

最後に東スポ。サンプル少ないが【0-0-1-1】で唯一の3着は当日6人気。前走は3人気4着だったのに対し、圏外1頭は逆に4人気3着。ただ圏外1頭も4着に頑張っているし、当日2桁増だったので、ある程度走れていればマイナスにはならないステップだろう。

③OPステップ

好走は【0-1-1-6】の成績。2頭の当日人気は7、2人気で、前者の方は過去6年の圏外馬18頭のうち、唯一6人気以降で圏内入りした馬。ただ同馬以外は、2人気3着だった馬と圏外6頭は全馬人気より着順の方が悪いので、相性は悪い。圏内を死守した2頭がもっていたカードはバウンド短縮or延長。圏外6頭はもっていない。

凡走は【0-0-0-6】で出番が無い。最高はブラックバースピンとインパーフェクトの5着。

④500万ステップ

凡走は【0-0-0-9】と出番が無いが、好走は【1-1-1-7】で、圏内3頭の当日人気は4、5、4人気。3頭の前走は何れも中山マイルを0.2差以上離して勝利。圏外7頭のうち前走中山マイル該当は1頭しか居らず、前走接戦0.0差だったので当日10人気6着と後一歩だった。またダート経由は当日人気でも不振。

⑤新馬・未勝利

アサクサの3人気5着が最高。特に必要ないか。

以上:単純過ぎなので来年もう1回やり直しかな・・・・

スポンサーサイト
[ 2008/02/10 01:24 ] ローテ分析  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/372-eb046896






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。