スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京新聞杯【2008】 結果と言い訳的回顧 

東京新聞杯 GⅢ 東京芝1600m

1着 …ローレルゲレイロ
2着 …リキッドノーツ
3着 …タマモサポート

4着 ○カンパニー
5着 △ハイアーゲーム
6着 ◎ジョリーダンス

11着 △リザーブガード

14着 ▲ピンクカメオ

遅くなりました。糞完敗でした。

東京新聞08結果


【言い訳的回顧】

データブレイカーとして挙げた阪神Cから1着。ただしジョリーではなくローレルだった。共にバウンド延長だったが、来年のために買うな牝馬ではなく牡馬、前走低人気好走はマイナスということを抑えておきたいところ。ジョリーは低人気反発後は必ず人気裏切ってる辺り今後注意したい。

2着は京都金杯凡走の13人気リキッドノーツ。2前東京という縛りではなく、2前に圏内入りしているかどうかで縛るのが正解だった。ホッコーソレソレーも6人気4着だし。後は軽い上がり適正がそこそこあれば当日は走れそう。ミス。

3着は中日新聞杯凡走のタマモサポート。この馬難しい…。ただそれでも3着で馬連には届いていないのがせめてもの救いか。もうチョイサンプル増えるの待ちたい。4~6着は印つけた馬たち。マイルCS組はイマイチ。有馬のハイアーゲームも前目で競馬出来なかった。ジョリーダンスは上述したとおり。牝馬は相性悪いのかも。

型的にはGⅢ凡走が2頭絡みだが、ザッと見たらGⅢ好走って1人気→1人気推移の1頭(多分ハットトリック?)しか来ていない。GⅢは凡走を中心視。GⅠは占有あっても信頼するのは危険。GⅡは最後に人気Aを取れたのが大きい。占有B、人気Aなら。GⅢは占有あれば人気Cでも。ただ昨年より劣った分2着と解釈。

【来年への課題】

・GⅢは凡走を狙う。
・京都金杯凡走組は2前圏内縛り。
・牝馬より牡馬。
・阪神C組は前走低人気好走は疑う。

以上

スポンサーサイト
[ 2008/02/11 18:36 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/368-ca3ea74c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。