スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京新聞杯【2008】 予想の組み立て 

東京新聞杯 GⅢ 東京芝1600m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 予想の組み立て

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

今年のポイントは、マイルCS組や阪神C、また地方からのダ芝ショックなど、ここ6年出走例が無い馬たちが、どういった競馬を見せるのかという点です。以下のように予想を組み立てました。

@ローテから@

-純クリア-
・該当無し

-準クリア-
・リザーブガード(同距離ステップだが、短縮よりは多分マシ)

-危険-
・エイシンデピュティ(京都金杯3人気1着は少しインパクトに欠く)
・カネトシガバナー(京都金杯低人気勝ち危険)
・マイケルバローズ(格上げ適正はあるがマイル経験10回は多いかも)

-データブレイク-
・マイルCS組(コイウタ/カンパニー)
・阪神C組(ローレル/ジョリー)
・地方組(ピンカメ)

@型から

12時チョイ前の時点での判定なので、このあと入れ替えが激しそうですが…。

人気A:GⅠ…人気Aはあてにしにくいものの初の占有B保有で。
人気B:GⅡ…01年の3着止まりを考えるとイマイチ信頼しきれず。
人気C:GⅢ…占有あるものの、人気がC。昨年より劣る。
人気D:準OP…低人気反発がどこまで可能か未知数。
人気E以下:地方、休み明け、OP…省略

パッと見、GⅢと準OPの間にかなり開きがあるので、GⅠ、GⅡ、GⅢで決まりそうなものの、紛れの可能性も否定できず難しい。

相対的には、GⅠが良く、それに続いて疑問符付きでGⅡ、準OPという感じ。

@結論@

◎ジョリーダンス
○カンパニー
▲ピンクカメオ
△リザーブガード
△ハイアーゲーム

データブレイカーが5頭いて更に牝馬が3頭。ということで、牝馬のデータブレイカーを中心に。
◎、▲、△(リザーブ)の単:100円
◎からの馬連流し:各100円

以上
スポンサーサイト
[ 2008/02/02 12:11 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/366-c947f79b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。