スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

根岸S【2008】 ローテ分析 

根岸S GⅢ 東京ダ1400m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 予想の組み立て

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

根岸08ローテ


GⅠステップ

まずJCDから。成績は【0-2-0-2】の成績で圏内率50%。
うち好走は1頭のみなので保留し凡走【0-1-0-2】を中心に。

2着1サンプルは当日9人気で、2前が1人気1着と崩れたのは前走のみというタイプ。また圏外2頭は当日後ろから何も出来ずに終わっているので、先行して結果出してきたタイプを狙いたい。

他にはJC凡走のイーグルカフェと、マイル凡走のバラゲーがいるがリズム悪すぎて参考外だろう。

ガーネットSステップ

先ず好走は【4-0-2-5】の成績で圏内率50%越えているし、1着を4サンプルだしているので、数字はかなり優秀。また当日人気も、6、7、1、6、1、9人気と期待値的にも良い。前走好走したのに当日人気据え置きタイプが狙い目となる。

まず1着4頭のうち2頭は、芝→ダート転向2戦目のタイプで、ガーネット走れた馬は例えフロック視されても抑えるべき。

残り2頭は、2前ダート1400mOPを人気支持で掲示板キープというバウンド延長馬。危険なのは2前に崩れていて前走のみポツンと走ったタイプで、圏外5頭中3頭がこの形。一方2前から好走続いている馬は、例え当日圏外でも12人気5着、2人気4着と掲示板は死守しているが、この2頭の2前は、地方と準OPなので、2前にOPクラスは経験しておかないと、あと一歩で終わってしまう可能性が高い。

また3着馬に関して軽く触れておくと、2頭中1頭は、芝転向3戦目で当日は1人気3着。もう1頭は上で確認した2戦連続好走中のバウンド延長馬。

次に凡走組は【0-1-1-12】の成績で、圏内2頭の成績は10、12人気なので超人気薄狙いならここから。2頭に共通するのは2走前にダ1400mを掲示板入りし、前走2桁人気→1桁着順と頑張っている点。要するに調子落ちしていないバウンド延長馬ということになる。上の条件満たしているのは14頭中この2頭だけ。該当馬がいれば遊び程度で。

その他重賞

圏内はビッググラス1頭。同馬の場合、京都金杯惨敗だが、2前にダート1400を1着。またそれ以前も6戦連続ダート圏内入りというように人気の盲点だった。2走前にダートで勝って前走芝重賞で惨敗というステップは、同馬の他にアッミラーレがいるが、アッミの場合2前はダート2300mだったのが異なる。いくらダ芝ショックでも長め中心でいきなり1400mにまわると戸惑う危険の方が高くなる。

OPステップ

好走は【0-2-2-5】で勝ち馬こそ出ていないが、複勝圏ならまずまず。圏内4頭の当日人気は3、1、5、4人気。この4頭に共通するのは前走支持好走という点で、この条件で縛ると【0-2-2-2】となる。また4頭ともダート重賞経験があったが、圏外2頭は経験が無かった。

次に凡走は【0-0-0-6】と出番がなく、前走支持凡走で人気据え置きタイプの馬も当日は負けているので、リズム崩した馬は例え当日人気していても手を出さない方が無難か。

準OPステップ

【1-0-0-8】で、ガーネットや平安に比べると格上げがイマイチ決まりにくい。唯一勝った1頭は01年のノボトゥルーで、前走7番人気1着から、ここも8人気で勝ち、次走は6人気でフェブラリーを制覇している。同馬が保有していたのは単純ながらも同コース1着歴。他の8頭はもっていなかった。また前走ダ1800mを1人気1着0.3差で完勝したヒシアトラスも当日は負けているので、距離は短めからの方が勢いつける意味で良い。

地方ステップ

トータルで【0-1-1-15】だが、圏内2サンプルは何れもノボトゥルーによるもので期待値は低い。

休み明け

ゴールドティアラの2人気4着が最高で、残りは皆2桁着順。

なんだかパッとしないけど、以上

スポンサーサイト
[ 2008/01/31 00:53 ] ローテ分析  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/362-6fa96484






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。