スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

平安S【2008】 ローテ分析 

平安S GⅢ 京都ダート1800m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 予想の組み立て

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

平安08ローテ


上は過去7年の平安Sの前走ステップ別の成績です。ローテ分析は昨年やったので、昨年の結果を踏まえて修正を加えます。

-参考-
平安S【2007】ローテ分析

■JCD組■

JCDステップは昨年書いたように、前走人気より走っていることが一つの目安としましたが、昨年サンライズが前走(3人気5着)だったのに当日2着に走りました。そこで前走人気より走らなかった5頭を見てみると、先ず前走2桁着順だった馬は3頭とも負けていることから、リズムが悪すぎるタイプは狙いにくい。一方、人気より走らずも1桁着順に留まった2頭のうち、サンライズは2前に武蔵野を連対しており、ハギノは2前に武蔵野を負けていることから、2前に連対しており前走軽く負けたタイプであれば、前走人気より走らなかった馬も走れると解釈したい。

■武蔵野組■

昨年はサカラートが5人気と中位人気したが結果は5着。一昨年に凡走したドンクールも、エニフ好走、武蔵野凡走というステップで当日負けているので、前走負けすぎの馬は例え中人気でも買いにくい。

■OP組■

まず中山1800m組は同距離だが、昨年2人気、4人気馬が大敗しているので相当相性悪い。2頭とも前走は2人気1着と支持好走であるが、圏内入りが前走1人気1着のヒシアトラスだけなので、2人気1着と1人気1着の差が結果な大きく出やすい。

次に阪神1800m好走組。このタイプは前走1着がデフォルトで、長め中心や後ろからの馬だと危険。昨年のエイシンは前走3着で勢い不足、エンシェントは前走1着だが追い込み一辺倒で出る幕が無かった。凡走は昨年フィールドルージュが前走人気で負けて軽く疲労を抜くというローテクリアしたものの当日は1人気6着に凡走。まず前走1、2人気で縛ると【1-0-1-2】になって、圏内2頭が当日コーナー3番手で競馬しているのに対し、凡走2頭は後ろよりの脚質だったので、先行できるタイプを狙いたい。後ろ一辺倒だと例え当日人気でも危険か。

■準OP組■

当日5人気以内、かつ先行タイプと条件つけたら、昨年あっさり追い込みで当日9人気だったメイショウに1着されてしまったので修正が必要。昨年3着のシャーベットも8人気だったので、人気縛りはダメですね。まず昨年の2頭が前走3人気以内の好走だったので、人気で絞ろうとしたら圏外8頭中7頭も前走4人気以内での好走だったので没。うーん、、あ、気づいた。圏内5頭中4頭が1000万→1600万と2連勝中。このタイプは圏外に1頭のみ。1600万条件で、もたついてたらダメってことか。残る1頭は2前OP凡走タイプだが、このタイプも意外に多くて、疲労の点からか2前のOPと前走の準OP、どっちも好走してしまうと、当日人気背負って負けてしまっている。OP→準OPのステップならOP負けていた方が良い。

準OPがパッとしないまとめになってしまったけど、とりあえずこんなとこで。

以上

スポンサーサイト
[ 2008/01/22 23:02 ] ローテ分析  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/354-e9efc08c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。