スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日経新春杯【2008】 結果と言い訳的回顧 

日経新春杯 GⅡ 京都芝2400m ハンデ

1着 △アドマイヤモナーク
2着 △ダークメッセージ
3着 …テイエムプリキュア

4着 ◎アドマイヤジュピタ
5着 ○グロリアスウィーク
6着 ▲トウショウパワーズ

日経新春08結果



【言いわけ的回顧】

京成杯の◎より、こっちの◎の方が自信あったんですが…。印つけた馬はテイエム除いて上位に入っているので良いとして、今年の特徴は万葉Sのワンツースリーに尽きるでしょう。そもそもOPステップは相性悪く、ワイルドとトウカイの2頭が沈んだのは例年通りだったのですが、万葉Sは前例が無く怪しい匂いは感じていたものの、まさか3頭絡みされるとは思ってませんでした。

1着はアドモナで前走支持凡走。ダークメッセージを抑えたことから、ステイヤーズと同じ構造、つまり好走より支持凡走の方が有利という形になりそうです。ただダークメッセージも2着に来ているため、ステイヤーズを好走するよりも疲労が少ないため、普通に万葉Sの人気馬が来てしまうという、ちょっと嫌なステップになってしまうかもしれません。テイエムは買えない…。

一方、◎のアドジュは+16キロで個体的にいまいちだった感じ。アル共はデータ無しだったし、アドジュは有馬出てきたら白羽の矢を打とうと思っていただけに、普通にデータブレイクしてくれると思っていたのですが。ステイヤーズ同様ここでも好走組はイマイチなんでしょーか。

【来年への課題】

・万葉S組は思ったより合いそう。
・好走組よりも支持凡走。
・準OP凡走巻き返し分析するの忘れてたので来年やる。

以上

スポンサーサイト
[ 2008/01/21 19:03 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/351-01f47806






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。