スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳴尾記念【2007】 結果と言い訳的回顧 

鳴尾記念 GⅢ 阪神芝1800m

1着 …ハイアーゲーム
2着 …エイシンデピュティ
3着 …アドマイヤフジ
3着 ▲アドマイヤオーラ

6着 △トウショウカレッジ
7着 ◎レインダンス
8着 △ドリームジャーニー

14着 ○クランエンブレム

鳴尾07結果


【言い分け的回顧】

アル共凡走のハイアーゲームが1着。長期休養あけから1.1秒→0.5秒と徐々に着差詰めていたが、アル共凡走は相性悪かったし、1800mで前につけられるとも考えていなかったので手が出ず。戦績見ると4勝のうち3勝が上がり33秒台で、スローの上がり勝負には適正があったのかも。アル共凡走でも徐々にリズム上げて量豊富なタイプなら注意が必要かも。

2着エイシンは△にしようか迷って斬ったら2着。天秋を先行して人気より走ったタイプという点で天秋凡走の巻き返し条件には嵌っていたが、彼らは当日人気だったので、人気支持じゃないと走れないのかなと思っていたが、当日人気より前走の走りの方を重視したい。

◎のレインダンスは-14キロで2人気という時点で危ういと思っていたが、最後止まって7着。量あることを評価して◎だったが、量系の2桁マイナスはベクトルとして最悪。間隔あけて増やしたい。○のクランエンブレムも最後パッタリ止まって上がりは他の馬より1秒以上遅い35.9。重賞ではしんどいのかも。▲のアドマイヤオーラはまぁあんなもんか。

【来年の課題】

・完敗だったので立て直せるか…
・GⅠが人気A取ったときは前走凡走のワンツーということをもっと重視すべき
・準OP、人気Dは辛いのかも

以上

スポンサーサイト
[ 2007/12/10 14:58 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/335-62d40f35






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。