スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳴尾記念【2007】 結論 

鳴尾記念 GⅢ 阪神芝1800m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

1800mに変わって2回目。昨年は逃げたマルカシェンクが33.7で上がって2着という異常なスローペース。流石に今年はここまでスローにはならないと思うが、今年も典型的な逃げ馬が不在でスローの上がり勝負になるような気がしてならない。ミドル~ハイになればシルクネクサスやフィールドベアーなんかも面白いが。スローの上がり勝負想定で。

◎レインダンス
○クランエンブレム
▲アドマイヤオーラ
△トウショウカレッジ
△ドリームジャーニー

◎はレインダンス。秋華賞好走ステップ。秋華賞好走ステップは近年例が無くデータブレイカーを期待。そもそもGⅠ好走ステップが近7年でたった2頭しか居なく【1-0-0-1】の成績。負けた1頭は菊からの大幅短縮で今走も後ろからの競馬だったファストタテヤマ。これを逆手に考えると先行出来るGⅠ好走ステップ馬は無難に走れそう。同馬はスローの上がり勝負に強く、今回もこれといった逃げ馬が居ないので、前目につけれて速い上がりが出せるタイプは流れが向きそう。加えて阪神→京都→阪神という馬場のバウンドでもあるし、1800→2000→1800というバウンド短縮でもある。人気集めるのが嫌なので4人気以降ならば。

○はクランエンブレム。前走京都準OP好走ステップ。前走京都で好走した準OPステップ馬は2頭共当日人気より走っている。同馬も◎と同様先行して速い上がりが得意。芝はまだ5戦のみで負けた2回は何れも重賞だが、勝ち馬の上がりが35秒台と上がりのかかる決着だったので度外視。支持好走の後の人気落ちアップ質という条件は500万→1000万連勝した時と同じで、軽い上がり要求されるレースにさえなれば連続好走可能。

▲はアドマイヤオーラ。休み明け。休み明けステップは3サンプルしかなく、ここまでの実績馬が参戦したこと無いのでステップだけ嫌って簡単に斬るわけには行かず。特に6戦中5戦で33秒台使っているように、軽い上がりには滅法強い量系アグネスタキオンで休み明けは全くマイナス材料にはならない。加えて前目で競馬出来る強みもある。マイナス体重で出てくれば危うさも残るがデビューからずっとマイナスなので、ここはプラスに戻してくるはず。

△はトウショウカレッジ。相性の良い前走マイルCSステップ。もう少し脚質に幅があれば評価上げるが、マイルCS→当日好走した馬は大抵前目で競馬する位置取りかけているのに対して、同馬の場合ここ最近ずっと後ろから競馬しているので、ぜひとも池添にはなるべく前目で競馬して欲しいところ。もう1点嫌なのはこの馬が来てしまうと、上位人気濃厚のドリームジャーニーも連れて来そうな感じなので。

もう1頭の△はドリームジャーニー。菊ステップの当日人気馬。短縮に戸惑って後ろに置かれる点のみ心配。ただ後ろ届くような差し馬場だと△と共に有利で。

以上
スポンサーサイト
[ 2007/12/07 20:14 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/334-da10c284






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。