スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳴尾記念【2007】 ローテ分析 

鳴尾記念 GⅢ 阪神芝1800m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

鳴尾07ローテ


上は過去7年の鳴尾記念の前走ステップ別成績です。2年前にローテ分析しましたが、軽目だったのでやり直しました。

※昨年から距離が1800mに変更されました。

①前走GⅠステップ

個別に見て行きましょう。

先ず最もサンプル多いマイルCSから。
マイルCS好走馬は1頭だけで【1-0-0-0】の成績。前走1人気で今走も1人気だったので力が抜けていたので参考程度に。

凡走の成績は【1-3-1-4】と良く圏内率は55%と高い。圏内5頭の当日人気は6、1、4、2、1人気と先ず先ずだし、圏外4頭中3頭が人気より走って掲示板入りしているのでかなり相性が良い。たいてい1~2頭の出走なので、とりあえず抑えて置くのが堅実だと思う。前走1人気で今回も1人気という抜けたタイプ以外は、人気or着順(あるいはその両方)が2桁で、圏外馬も合わせて、唯一人気より走らず掲示板外に終わった馬は、前走7人気7着と無難な競馬をして今回2人気支持だった。人気、着順共にまとめて来るようなタイプは危険なのかも。

次に菊花賞。
好走は1頭だけで菊を16人気2着と大駆けし、当日3人気4着に負けている。凡走は【0-1-1-2】の成績で圏内2頭の当日人気は1、2人気。圏外2頭は7、10人気なので人気馬しか走れていなく、マイルCSより期待値は低いし、人気どころを軽く抑える程度で良いと思われる。圏内2頭に共通するのは前走5人気以内に支持されて1桁着順。2頭共2前は2000m重賞だが、2着の1頭はそこで1人気1着だった。また負けた2頭を見ると、当日短縮について行けず後方のままという感じなので、短縮に戸惑わないで、当日前に行けるかどうかが一つの鍵になりそう。菊好走で負けた1頭も当日は後ろからだった。

次に天秋。
好走は居らず凡走のみで【2-0-0-4】の成績。1着2頭出しているが共に当日は1人気に支持されるタイプ。着順は6、9着とイマイチだが、2頭とも前走は先行して人気より走っている。一方圏外4頭中3頭が、この条件満たしておらず、唯一満たしていた馬は当日6人気4着と走ったので、とりあえず上の縛りで良さそう。

他は…
エリ女が2サンプル(2頭共前走凡走で当日は8人気10着、3人気7着)
JCDが1サンプル(前走凡走で当日は13人気16着)
サンプル少なく何とも言えないが、エリ女は相性悪そうな感じ。

②前走GⅡステップ

多いのはアルゼンチンだが全馬前走は凡走で当日は【0-0-0-8】と相性が悪い。リズム崩し切っている馬が多いが、中には前走2人気3着→当日2人気6着という例もあるので、あまり手は出さない方が良いだろう。

他には…
毎日王冠が1サンプル(凡走ステップで11人気8着)
オールカマー1サンプル(好走ステップで9人気6着)
サンプル少ないがGⅡステップは総じて不振で、凡走巻き返しは期待しにくい。

③前走GⅢステップ

先ず京阪杯から。
京阪杯好走馬は【0-1-0-4】とイマイチの成績。唯一の2着は前走14人気1着で、当日は6人気2着の連続人気薄好走。一方、圏外4頭を見ると、前走追い込み馬が多くコーナー8、14、17、17番手からの好走。2着馬が前走コーナー2番手で競馬したように、先行タイプで前走好走したなら多少はやれそう。

次に凡走は【0-0-3-11】と3着止まりで連対馬は出ていないが、いかんせん大駆けとなるので3着3頭の人気は12、7、10人気と人気薄が台頭する。一応この3頭に共通するのは、当日コーナー2番手以内で競馬をしていること。そして3頭とも2前はOPで支持凡走か1着だったという点。なので、2前に何らかのカギを持ち、前走先行して凡走したタイプ(もしくは2前先行、前走差し、当日先行の位置取り)がねらい目となる。凡走12頭中、2前にOP支持凡走or好走の馬は2頭だけで、前走16番手で競馬した馬は当日も負けたが、前走7番手で競馬して当日位置取りかけて先行した馬は、12人気4着と走っているので穴ならこのステップに注意したい。

次に福島記念。
好走は【1-0-0-7】の成績で1着1頭は当日5人気。前走4人気2着だったが、圏外馬に前走低人気好走が多く、4人気以内に支持されて凡走した馬に限れば【1-0-0-1】になる。ただ凡走馬に前走差し寄りの馬が多く、低人気好走でも先行したタイプの中には4人気4着もいるので、前走の人気だけで縛るのも危険か。結局京阪杯と同様に、前走追い込みで激走した馬はダメということで。

続いて凡走は【1-0-0-16】と壊滅的。ただ勝った1頭は当日10人気なので難しい。この1着馬も京阪杯凡走で見たのと同じようなタイプの巻き返し。すなわち2前にOPを支持凡走(ただし4人気だったが)の先行タイプ(ただし逃げ)。1、2人気でも大敗しているケースが多いのであまり気にしなくても良いだろう。

④前走OPステップ

全体を通して圏内1頭のみと厳しい。唯一3着に入った馬は前走1人気2着で当日3人気に支持されていたように、抜けた馬を押さえる程度で良いだろう。ただそれでも当日3人気で負けている馬もいるので、馬連買う限りだったらあまり気にしなくても良い。(ただし3着まで狙うなら9人気4着などの例もあるのでもう少し見る必要はあるが)。

⑤前走準OPステップ

全体を通して【1-1-1-5】の成績で、圏内3頭は3、4、5人気なのでまぁまぁか。内好走ステップは【0-1-0-4】と相性イマイチで、圏内1頭は前走京都での競馬。前走京都で好走した馬は負けた4頭中1頭のみで、その馬も12人気5着と好レース。逆に4頭中3頭が前走東京で、当日人気より着順上げた馬が居ないので、前走は京都の方が良い。

次に凡走は【1-0-1-1】とこちらの方が相性は良く面白い。圏内2頭は前走京都で支持凡走。圏外1頭はただの凡走だった。

⑥前走1000万ステップ

3頭しか居なく、3頭とも好走ステップで前走は1人気1着。ただ当日は3人気4着が最高でイマイチ。

⑦休み明け

カンファーベストの7人気2着があるだけなので参考程度に。

-------------------------------

-参考-

・鳴尾記念【2005】ローテ分析
・鳴尾記念【2005】結果と言い訳的回顧

スポンサーサイト
[ 2007/12/05 21:04 ] ローテ分析  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/332-89e426e8






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。