スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝日杯FS【2007】 ローテ分析 

朝日杯FS GⅠ 中山芝1600m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

朝日杯07ローテ


上は過去7年の朝日杯FSの前走ステップ別成績です。一昨年ローテ分析をしましたが、軽目だったのでやりなおしました。

①前走GⅡステップ

先ず京王杯から。京王杯ステップは前走1人気しか連対できておらず、1人気縛りでいいかもしれない。それでも圏外に1人気2頭いるので、あまり信用ならない。

京王杯好走組の成績は【1-0-2-9】で、圏内3頭の当日人気は4、10、4人気とそこそこ。圏内3頭中2頭は前走1人気1着と1人気2着という形で、逆に2人気1着や3人気1着だと当日負ける馬が多い(低人気1着はもちろん危険)。3着だったもう1頭は、前走先行して5人気2着かつ2前1着で当日は10人気へと人気急落。セインニムカウも前走先行して4人気3着かつ2前1着で当日12人気5着したように「中位人気から勝ちきらずに2、3着し、当日人気2桁まで落ちるような2前1着の先行タイプ(長っ)」なら多少走れそう。

次に凡走は【1-0-0-8】の成績で、勝った1頭は3連勝のち前走1人気5着からの巻き返し。凡走8頭の中ではゴールドアグリが2連勝後に前走1人気4着と同じようなステップに該当するがこの2頭の違いは先行か追い込みか。前者は当日コーナー2番手から、後者は12番手からだったように、例え前走が差し寄りであっても2前先行経験は欲しいところで追い込み一辺倒だと危うい。

次にデイリー杯2歳。先ず好走組は【0-2-1-3】で圏内率50%。圏内3頭の当日人気は2、7、1人気。この3頭に共通するのは前走支持好走かつ1200m連対実績あり。内2着2頭は1200m重賞好走→デイリー杯支持好走というステップ。またレース消化数3~4戦で全レース圏内入りのエリートタイプ。一方同じエリートでも危険なのは、レース消化数が2戦のみで1200m経験していないタイプ。グレイトジャーニー、ダイアモンドヘッドが該当して負けている。

次に凡走はサンプル少ないが【0-0-1-1】の成績で、圏内1頭は9人気。前走は-14キロで後ろから見せ場無く2人気13着の大敗。当日は+12で戻し先行位置取り。また同馬は2前、3前は1200m含む2歳重賞で1人気2着と結果残していた。逆に負けた馬はそれまでずっと1人気だったが、戦績見るとOPで勝って1200mGⅢで負けるというタイプで、これだとアップに弱いということを露呈しているようなものなので、こういったタイプは必要ないハズ。

②前走GⅢステップ

先ず札幌2歳S組。好走馬は【0-3-0-2】の成績で相性は良く安定しているが、当日人気が2、1、3人気なのであまり馬券的には面白くない。圏内3頭に共通するのは、中央2~3戦消化で全連対のエリートタイプ。最低でも前走5人気以内で(2頭は1、2人気からの支持好走)、低人気勝ちからの2頭は当日負けている。凡走は1サンプルのみなので割愛。

次に東京スポーツ組。好走は【1-1-1-3】の成績でこちらも圏内率良く安定しているし、圏外3頭も4着と走っているので、好走馬は一応抑えておいた方が良い。圏内3頭は前走の重賞の他にOP以上で連対実績があったのに対して、あと一歩だった圏外3頭はその経験が無かった。

一方凡走は【1-0-0-8】の成績だがこちらも1着1頭は当日2人気支持と面白みには欠ける。1着1頭は2前にマイルOP1着し、前走2人気3着。今回差しに回る位置取りでバウンド短縮と条件揃っていた。OP以上で連対実績があり前走支持されて3着程度に負けた馬で縛っても【1-0-0-2】となり、まだ圏外もいるので、同馬くらいの条件揃っている馬を抑える程度で良い。

③前走OP

好走馬は【2-0-2-13】の成績で当日人気は1、8、5、1人気。先ず圏内4頭は前走1600m以上のレースで、2~4連対中と勢いがあった。先ずレース消化数少ない馬はドンやジャリスコのように1人気1着で2、3連勝と勢いが欲しい(ただそれでも当日は1人気1着、3着なのであまり良いとは言えない)。面白いのはレース消化数多いタイプの人気落ち。ただ2頭共重賞経験は積んでいた。危険なのは前走短距離。

④前走500万ステップ

全体を通して2着1頭と寂しい結果。唯一の2着馬は当日5人気。前走1400m1人気1着で2前にデイリー杯3着かつ長め中心の経験だった。圏外23頭中1頭だけ前走1人気1着、2前デイリー3着いるが、こちらは短距離中心だった。

⑤新馬/未勝利

ほぼ全馬2桁着順に終わっている中、メジロベイリーだけ10人気1着。前走は1400m未勝利勝ちで、バウンド延長だった。バウンド延長は一応同馬のみ。

⑥休み明け

3頭とも休養前は新潟2歳1着からのぶっつけ。
2戦2勝馬の4着が最高なので、あまり馬連では手を出したくない。

-----------------------------

-参考-

・朝日杯FS【2006】ローテ分析
・朝日杯FS【2006】結果と言い訳的回顧
・朝日杯FS【2005】ローテ分析
・朝日杯FS【2005】結果と言い訳的回顧

以上

スポンサーサイト
[ 2007/12/05 21:04 ] ローテ分析  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/328-2b9ca9da






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。