スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中日新聞杯【2007】 結果と言い訳的回顧 

中日新聞杯 GⅢ ハンデ 中京芝2000m

1着 ▲サンライズマックス
2着 …ダイレクトキャッチ
3着 ○タスカータソルテ

8着 △タマモサポート

11着 ◎トップオブツヨシ
12着 △マイハッピークロス

中日07結果


【言い訳的回顧】

スタートして◎のトップオブツヨシがマイネルと絡んで、前半3F33.5という超ハイペースを演出…。2~3番手からでも競馬出来る自在性を買って評価したのに、こんな強引に行ったら最後残れるハズも無く11着に終わりました。

一方、それを味方につけたのが▲のサンライズマックス。運を味方につけて1人気の重圧跳ね返す辺り、なかなかいいものを持っていると思います。

福島記念凡走組は見せ場無く。好走条件から微妙にズレてるのに2頭も印打ったのは猛反です。2着のダイレクトキャッチは「3着なら」との判断で消しましたが、流れが速くなったことと、福島記念組が走れなかったので、休み明けのフレッシュさを活かしての2着。これなら福島記念組を1頭斬ってこっちに印打つのが正解でした。

【来年への課題】

・福島記念組を無理に抑えなくても
・1人気で勝たれちゃった1000万好走組をもう少し精査
・ペース速くなりやすい

以上

スポンサーサイト
[ 2007/12/04 15:13 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/326-c33ba6a9






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。