スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

阪神JF【2007】 結論 

阪神JF GⅠ 阪神芝1600m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

かなりの混戦で難しい…。昨年は500万ステップが人気Aを取り2頭絡みしたが今年は昨年より劣る。OPがパッと見良さそうだったがアロマキャンドルが現時点で3人気と人気している。新馬未勝利も圧勝馬おらず…。どっから本命出そうか悩みました。

◎シャランジュ
○ラルケット
△レジネッタ
△アロマキャンドル
△オディール

◎はシャランジュ。前走デイリー杯凡走ステップ。デイリー杯は出走少ないが、04年にショウナンパントルが1着している。同馬はショウナンパントルと同じく2前にマイル重賞好走して前走軽く負けるというパターン。新馬戦で多頭数の福島1200mを千切って勝ち上がっているように、タフな流れにも対応できそう。近2年前走凡走が敗退しているのでここらでそろそろ…という流れも良い。

○はラルケット。500万好走ステップ。2戦2勝のエリートタイプ。前走は後ろ有利の流れの中、中団でレースを進め、直線もスムーズではなかったが押し切ったのでなかなか強い内容。1400mしか経験無いというのが痛いが、2戦とも多頭数レースだし、新種牡馬ファルブラヴ産駒で生命力が新鮮なので乗り越えられそう。

△はレジネッタ。こちらも500万好走ステップ。レース数3戦で、前走京都、先行タイプ、マイル経験ありと、500万から好走するための条件最も多くクリアしたのはこの馬。新馬の1人気10着が無ければもう少し評価していたが。

2頭目の△はアロマキャンドル。OP先行好走タイプ。本当はもう少し間隔あけたかった。走りそうな感じはするのだが、いかんせん現時点3人気というのがネック。OPステップは当日人気落ちて、そして人気薄で逃げ粘りというのがセオリーだけに、前走より人気上げて走れるほどのステップなのかは疑問。その意味で本当はマイネブリッツの方が気になるのだが…。

3頭目の△はオディール。ファンタジーSを先行して好走し、当日1人気の馬は【1-1-1-1】なので。それにGⅢが圏内入り出来なかったのは人気Dの時だけであり、今年は無難に人気A取りそうなので1頭くらいは絡みそうというのが理由。

ちょっと変則的に▲無しの5頭ですが、次点として、前走マイルということで0.0差接戦勝ちに目をつぶれば○と同じく新種牡馬のレーヴダムール

以上

スポンサーサイト
[ 2007/12/02 01:54 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/324-b78d6b2c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。