スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジャパンカップ【2007】 結果と言い訳的回顧 

ジャパンカップ GⅠ 東京芝2400m

1着 …アドマイヤムーン
2着 …ポップロック
3着 ◎メイショウサムソン

4着 △ウォッカ

9着 ▲フサイチパンドラ
10着 △インティライミ

14着 ○ドリームパスポート

JC07結果


【言い訳的回顧】

ラップは専門外なんですがJCにしては5ハロン目以降のラップ遅いよね?1~4着までが33秒台って今までないよね?

何が言いたいのかというとスローの量勝負っていうあまりにつまらんレースになってしまったということ。1着ムーンは非根幹ベストの量系だし、2着ポップロックだって父エリシオの量系。まぁこの中では最後方から行ったウォッカが一番強かったんじゃないの?ちょっとここ2戦不甲斐ないレースだけど。

JCDの武蔵野凡走と同様、天秋凡走も不振のステップなんで総斬りしたわけだが、まさかその中の2頭に走られたんじゃお手上げです。完敗。来年以降もっと凡走吟味しますよ。

◎△の2頭はペースにやられたのでまぁ仕方ないとして、チョウサンが逃げて6着に粘る中、前目にいてそれより着順下だった▲パンドラと、軽い上がりが要求されるレースになったにも関わらず、全く見せ場作れなかった△インティライミはちょっと情けなく次走は手が出しにくい。

そして何より有馬で狙いたかったから、秋天回顧で有馬直行しろと言って今回負けを期待して斬ったポップロックが2着。昨年より鮮度的に劣るし、ここ2戦接戦だったわけで、有馬は人気するだろうし手がで辛くなってしまったのが誤算。

有馬のことを考えると、今回適度に負けたサムソン鉄板か?だがしかし有馬の方が合うとかなんとか騒がれそうだし、屋根は豊様だし人気は必至。ここは思い切って、今回全く見せ場無かった○ドリームパスポートに、グラスワンダーの復活を重ね合わせて夢を買ってはダメだろうか。有馬出るのか知らないけど。

以上、終わって見ればドリームパスポートが以前より好きになっていましたとさ。

【来年への回顧】

  • 天秋凡走もっと吟味。
  • 牝馬有利ってのは過去の話なのかも…。
  • 京都大ステップは先行がデフォルトを再確認。

    以上
    スポンサーサイト
    [ 2007/11/26 18:04 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/315-d771ff80






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。