スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジャパンカップダート【2007】 結果と言い訳的回顧 

ジャパンカップダート GⅠ 東京ダ2100m

1着 ▲ヴァーミリアン
2着 …フィールドルージュ
3着 …サンライズバッカス

5着 ◎ワイルドワンダー
6着 ○ドラゴンファイヤー

9着 △ワンダースピード

12着 △外国馬で人気無い方

JCD07結果


【言い分け的回顧】

▲のヴァーミリアンがレコードで2着に1と1/4馬身をつけ圧勝。JBCクラシックはJCDの主流路線だったものの、前走2人気という点と鮮度的に中央GⅠ3戦目なので3番手評価にしました。JBCは支持好走していて当日1人気なら大丈夫という単純な発想で良いのかも。2着のフィールドルージュは武蔵野凡走という点だけで斬りました。武蔵野S凡走の中身をもっと検討するべきでした。3着のサンライズバッカスは中央GⅠ挑戦4回と鮮度的に厳しいと見て無印。結果、連には絡めなかったものの3着確保でこちらもデータブレイク。

1着、2着共に中央GⅠ3戦目と鮮度的にはありえる馬だったものの、それならワイルドワンダーや、ドラゴンファイヤーも走れていいハズで(というか例年だったら走れていたハズ)、結局「鮮度」より「格」がモノをいったレースになったような印象です。

◎のワイルドワンダーは前にいた馬の中では頑張っていた方で評価出来るんですが、これだけ前潰れるんだったらもう少しじっくり乗って欲しかったかも。○のドラゴンファイヤーはちょっと不甲斐ない結果。勢い途切れてしまったのが心配です。△のワンダースピードはまぁこんなもんか。OPという中途半端なステップからでは、鮮度的にも格的にも中途半端な着順にこれからも終わるのではないでしょうか。

ペースが引き締まって厳しい流れになったので、鮮度がより生きるのかと思いきや、そうでもないレースになってしまい、何ともパッとしないまま来年から阪神のダート1800mに移行されるようです。

最後だったし当てたかったなぁ…。

【来年への課題】

  • 来年からは阪神ダートに変わるので暫く様子見か。
  • このレースだけじゃなく凡走ステップはもう少しちゃんと中身みた方が良さそう。

    以上

    スポンサーサイト
    [ 2007/11/26 18:01 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/314-b2e68a3c






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。