スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マイルCS【2007】 結論 

マイルCS GⅠ 京都芝1600m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

実家帰省中。車で1時間のネカフェから更新です。人気見れない中の苦しい予想ですが、とりあえずこんな感じで。明日携帯から少し修正するかもしれやせん。

◎カンパニー
○アグネスアーク
▲スズカフェニックス
△トウショウカレッジ
△未定

◎はカンパニー。天秋好走ステップ。かつバウンド短縮。天秋好走ステップは、前走連対しているかどうかが一つの鍵で、その点前走3着は多少物足りないが、もう一つ重要な要素に疲労がある。天秋を好走して当日負けたその1頭は夏場と秋に重賞3度使われていた。同じく天秋好走ステップのアグネスアークがここ3戦重賞で使われているのと比べると、カンパニーの方が関屋記念1戦のみと相対的に有利。加えて軽い上がりが要求される京都マイルは同馬にとって有利だし、GⅠ5戦消化しているがマイルCSは初レース。またこのレースは2前に重賞で力見せて前走軽く負けて疲労抜くというパターンが有利だが他にそのような馬が居ないのも同馬に流れが向いている。前走も上がり最速出しており充実している。条件整ったのであとは当日雨が降らなければ。

○はアグネスアーク。天秋好走ステップ。上でも触れたが、天秋好走ステップは前走連対して疲労的に問題ない実力馬が無難に走るケースが多い。その点ここ3戦の低人気での接戦は不安だが、その程度で負けるならもうとっくに負けてるハズ。C要素強いタキオン産駒というだけで異端だし、集中状態続くようならGⅠ2戦目という鮮度もあるし、ここも対応はできそう。ただ疲労には注意したいので、当日馬体重大幅増減あるようなら負ける時とみたい。

▲はスズカフェニックス。スプリンターズ凡走ステップ。スプリンターズ凡走から巻き返しのデフォルトは2前にマイル適正見せ前走で疲労抜くこと。その点同馬は前走が休み明けなので何とも言えないが、少なくとも叩いた方が良いタイプで前走は後ろ不利の流れの中よく追い込んでいた。京都に舞台変わるのは間違いなくプラスだし、軽い上がりの追い込みという設定もベスト。GⅠ3戦目なのでギリギリ守備範囲と見てこの評価。

△1頭目はトウショウカレッジ。富士S好走ステップ。富士Sはかなり相性悪く総斬りしようかと思ったが、今年はGⅡステップがスワンSの5頭のみでイマイチなので、相対的に例年よりはチャンスがあると見ている。前走も評価したが、アップ戦に強く、アップの重賞はいずれも人気より走って掲示板入りしている。近走1着の際はいずれも33秒台の差し切り勝ちなので、京都マイルは向く。疲労に弱い分、前走追い込んで届かずの形で3着に負けたのはむしろプラス。

もう1頭の△は未定だが、スワンS好走組のどっちか入れる予定。ホーネットは前走の反動気になるのでフサイチの方を取りたいが、鞍上ペリエなので穴人気しそうなのがネック。結局どっちも中位人気なら思い切って相性悪いエイシンドーバーも考えたが、こちらも京都得意の鞍上ルメールで人気しそう。だったらエイシンの方がダミーっぽいのでエイシンはやめた(当日人気無いなら多少抑えるかもしれないが)。

コイウタも2戦印つけて来て、徐々にリズムは上げているのだが、東京ベストな感じもするし、松岡じゃないので泣く泣く見送り。ダメジャは鮮度無いしリズムいまいちなので巻き返せても3着以下だろう。ピンカメももう少し摩擦あった方がいい気がするしNHKマイル激走の際は2前1人気1着だった点考えると、今回そこまで綺麗に巻き返せるか疑問なので気になりつつも斬り。

以上

スポンサーサイト
[ 2007/11/16 16:09 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/309-6c2209de






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。