スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エリザベス女王杯【2007】 結果と言い訳的回顧 

エリザベス女王杯 GⅠ 京都芝2200m

1着 ▲ダイワスカーレット
2着 …フサイチパンドラ
3着 ○スイープトウショウ

7着 ◎アサヒライジング
8着 △ディアチャンス

エリ女07結果


【言い訳的回顧】

先生マジック…。◎のアサヒライジングが出遅れ、ダイワが鼻奪うという最悪の展開に。1000m通過が60.6と近7年で2番目に遅いペースに落ち着いたことが全てでしょう。ウォッカの回避が象徴的なように、結果的に誰も今年の▲ダイワスカーレットの流れを食い止められなかった。その辺も含めてこの馬は強いです。収穫としては府中牝馬の型が悪いときは、普通にその他重賞の別路線が走れることがわかったことくらいか。2着のパンドラはダート→芝のショックが魅力で、秋天出たら本命にしようと考えていたけど、そこまで変われるか心配だった点と、3人気が相性悪いので印つけなかった。3着○のスイープはこれで引退のようで。確かに従来のスイープならばあそこから豪脚見せてたもんね…。お疲れ様でした。好きな馬でした。穴で取り上げた△ディアチャンスも内回ってそこそこ伸びてはいたけれど見せ場無し。外だったらもう少しやれたかも。

【来年への課題】

  • 府中牝馬少し見なおさないと…

    以上

    スポンサーサイト
    [ 2007/11/12 16:55 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/302-545d901a






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。