スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エリザベス女王杯【2007】 型分析 

エリザベス女王杯 GⅠ 京都芝2200m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

エリ女07型修正


※06年はカワカミ1着と扱っています。

【エリザベス女王杯のデフォルト】

  • 6年のうち5年で2人気が連対。
  • 1人気は連対するか圏外かのどちらか。
  • A-A決着かA-B決着が多く配当的には堅い。
  • 3番人気は不振。
  • GⅠと府中だけ考えていれば取れそうな感じ。
  • 基本的にはリズム優位で、凡走巻き返しで連対したのは秋天組だけ。
  • 連対馬に関して言えば前走より人気落ち要素はあまり関係ない。
  • むしろ前走より人気上げても無難に走るケースが多い。

    以上
    スポンサーサイト
    [ 2007/11/07 15:19 ] 型分析 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/296-8b544ea0






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。