スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アルゼンチン共和国杯【2007】 型分析 

アルゼンチン共和国杯 GⅡ ハンデ 東京芝2500m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

アルゼンチン07型


  • 荒れそうではあるが、人気馬が比較的安定。
  • ここ4年は4人気以内のGⅡステップが1着。
  • 基本、好位から35秒前半で上がれる馬。
  • 逃げは不振で、どちらかというと差し、追い込みが有利。
  • ここ2年は鮮度よりも格の方が重要傾向。

    以上

    スポンサーサイト
    [ 2007/10/30 20:12 ] 型分析 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/292-1c2e4045






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。