スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秋華賞【2007】 ローテ分析 

秋華賞 GⅠ 京都芝2000m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

秋華賞07ローテ


・上は過去6年の秋華賞のローテ別成績です。
・昨年のローテ分析内容はこちら

【今年の修正点】

①2強対決で仕方なしか?

ウォッカvsダイワの2強対決濃厚の今年。ダイワは前哨戦のローズSを1人気1着。当日恐らく1人気か2人気だからデータ的にも安定する。強いて言えばタフな流れになった時危ういが、近年の秋華は34秒台の軽い上がりのレースになりやすく大崩れは考えにくい。一方のウォッカだが、近年は桜花賞よりオークスの成績が直結し易いだけに、ダービーを勝っている点で適正は十分。強いて言えばCSタイプだろうから、前走宝塚で崩れたのは痛いしぶっつけ本番もイマイチ。ただ前年休み明けが台頭したように近年の流れ的には合うので、型で人気B以上取ればこちらも無難に走りそう。

②ローズS凡走に期待しない

昨年は無理に穴を探そうとローズS敗退の2頭に期待したが惨敗。そもそも近年は2人気での巻き返し例があるだけ(かつ先行脚質)で相性悪いステップなので、ここから無理に穴を探すことはタブー。

以上

堅そうなので、静観が妥当と見ます。
でもこういう時に荒れたりすんだよね…。
スポンサーサイト
[ 2007/10/10 21:47 ] ローテ分析  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/275-24b3107d






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。