スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都大賞典【2007】 結果と言い訳的回顧 

京都大賞典 GⅡ 京都芝2400m

1着 △イティライミ
2着 ○ポップロック
3着 ☆アルナスライン

6着 ▲ファストタテヤマ

8着 ◎トウショウナイト

京都大賞典07結果


【今年の反省と今後の課題】

①休み明けについて

○ポップロックが1人気2着。「前走GⅠ掲示板かつ当日2人気以内で安定」という条件は維持されました。33.6の上がりを使っており、これまで33秒台の脚を使った経験はあまり関係なさそう。ペースが締まったのもこの馬にとって好条件だった。一方◎のトウショウナイトは不甲斐ない結果。変わりに☆のアルナスラインが3着に入っていることから考えると、前走GⅠ掲示板タイプで当日3人気以降はナリタセンチュリー並の軽さが必要、前走GⅠ以外の休み明けステップは前走1着で当日も低人気ならという感じで抑えておきましょう。人気馬に逆らわない。

②その他

インティライミの強さが際立ちました。逃げて位置取りならと書きましたが、中団で折り合いつけて直線はじける。個人的に天秋よりもマイルCSの方が合う気がするのですがどうでしょう。完全にリズム取り戻したように見えるので、再び崩れるまでは切れない厄介な馬になってしまいました。他ではファストタテヤマは2戦続けて2桁減と体調もよくなかったのでしょう。個人的にはヒシミラクルの菊でやられて(ヒシミラクル軸もタテヤマ買って無い)以来、一度もいい思いさせてくれませんでしたが、人気薄で突っ込んでくるので好きな馬でした。お疲れ様でした。

③来年に向けて

人気馬には逆らうな。中位人気の休み明け馬には慎重になれ。33秒台経験は不要。の3点を抑えておきましょう。

以上
スポンサーサイト
[ 2007/10/08 13:12 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/273-d2100a04






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。