スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セントライト記念【2007】 結果と言い訳的回顧 

セントライト記念 GⅡ 中山芝2200m

1着 △ロックドゥカンブ
2着 …ゴールデンダリア
3着 …スクリーンヒーロー

6着 ▲サンワードブル
7着 ◎シグナリオ

11着 △マイネルグラナーテ

14着 ○メイショウレガーロ

セントライト07結果


【今年の反省と今後の課題】

昨年の大荒れから一転して1人気、2人気の順当決着。

①GⅢステップが大活躍…

先ずラジオNIKKEI快勝のロックドゥが1着。タフな馬場にならないとラジオNIKKEI組は通用しないという認識撤回して「好走は相性良い」に変更…。ただし極端な脚質はマイナス(コンラッドがNIKKEI追い込み勝ち後にセントライト負けたように)。よくよく見返すとマイネルバンガードも8人気5着に頑張ってるので特に割り引いて考える必要なさそう。極端な脚質以外の支持好走+当日人気なら斬る必要ない。

②別路線GⅢ

14人気のスクリーンが3着。個体的に人気よりも頑張るタイプで、格上げは合うと評価していたが、あまりに前走負けすぎだったので斬った。主流路線であるラジオからの凡走組は期待値低いが、別路線のGⅢだったら特に前走の着順は考慮せず、格上げが合うかどうかで判断したいところ。

③1000万条件、500万条件

500万条件は今年5頭が好走ステップで挑んだものの、全馬敗退なところをみると矢張り昨年のトーセンの大駆けはサンデーの血によるところが大きそう。軽く考えて良い。一方相性良かった1000万条件組は今年も全滅し、昨年から圏内入りしていない。特に◎打ったシグナリオはローテクリアしていて近年の流れにもあっていただけに凡走はショック。1000万条件組もう少し精査する必要がありそう。

2年連続、かすりもしなかった…
来年以降セントライト辞めようかな…

スポンサーサイト
[ 2007/09/22 16:54 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/260-4f1266b3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。