スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エルムS【2007】 結論 

エルムS GⅢ 札幌ダート1700m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

◎メイショウトウコン
○ドンクール
▲ロングプライド
△イブロン
△未定

◎はメイショウトウコン。休み明けステップ。休み明け4頭のうち中央ダート重賞の圏内入り実績保有しているのはこの馬だけ。後ろからの脚質がやや不安だが、札幌ダートは【2-1-0-0】と相性が良いので、テン乗りだが池添が積極的に乗ってくれれば。

○はドンクール。OP支持好走ステップ。OPステップ5頭中、前走1人気はこの馬のみ。過去2年エルムS敗退しているが、ここ2戦集中しているので、間隔空いた初戦、リズム崩した2戦目よりは良い。

▲はロングプライド。地方GⅠ支持凡走ステップ。前走好走なら多分データブレイカー候補で2番手以上の評価をしたが、前走1人気3着と期待を裏切っている点を嫌いたい。武騎乗で抜けた1人気になるだろうし。

△はイブロン。休み明けステップ。格実績は無いものの、重賞2戦目で鮮度ある。渋った馬場得意そうなので、雨が残るようなら+。

もう1頭の△はパンドラか、マコトかオリンピアで悩ましいところです。でもどの馬もイマイチなので、◎からの馬連かな。
スポンサーサイト
[ 2007/09/15 18:31 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/259-2e84e733






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。