スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セントライト記念【2007】 型分析 

セントライト記念 GⅡ 芝2200m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

セントライト型修正2


上は過去5年のセントライト記念の型です。

【セントライト記念のデフォルト】

  • リズム優位重賞で、前走凡走馬の巻き返しは1頭のみ。夏の間に使われて来た馬vs休み明けという構図になりやすい。
  • 休み明けは人気馬も多いが、基本的に中位人気の馬の方が期待値は高い。
  • 人気型はABが優秀で、ここ2年Eから1頭圏内入りしている。人気型Dの圏内入りは無い。
  • 人気A占有Aの極限型は思ったより無難に走るケースも多い。

    以上
    スポンサーサイト
    [ 2007/09/11 17:40 ] 型分析 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/252-9f03fcfd






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。