スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラジオたんぱ杯2歳S 結果と言い訳みたいな回顧 

ラジオたんぱ杯2歳S GⅢ 2歳混 阪神芝2000m

1着 …サクラメガワンダー
2着 ◎アドマイヤムーン
3着 …ヴィクトリーラン

7着 ○ニルヴァーナ
9着 ▲マイネルスケルツィ
12着 △グロリアスウィーク

少頭数の割りに取捨選択が難しいレースでした。

1着のサクラは0.2差の500万勝ちからのステップ。2番人気1着というカードが気に入らずに何となく斬ってしまったけど、リズム重要なレースでエリカ勝ちからのステップは無難に走りそう。2着のアドマイヤは特に崩れる要素が無く無難に走った感じです。3着のヴィクトリーランが9番人気で絡み、アペリティフも10番人気で4着と走っているように、未勝利組みの台頭が目立ちました。今年は王道路線の京都2歳組みで良いステップの馬が居なかった為、相対的な繰り上がりも考えられますが、未勝利圧勝馬は穴で押さえが必要になってくるかもしれません。

○のニルヴァーナもそういう意味では買わずには居られないのですが、極端な脚質だと不振ということでしょうか。よくわかりません。▲のマイネルは今日の崩れ方を見ると交互っぽい感じですね。巻き返せるので人気落ちるようならという気がします。△グロリアスは道中かかりっぱなし。もう少し短いレースの方が走り易そう。

1~4着まで前走0.2以上差の1着なんで、思った以上にリズムと勢いが問われるレースになったなと思います。

-来年への指針-
・未勝利組みは圧勝でテンション高く人気の無い馬。
・京都2歳は相対的に有利なのは変わらず。
・極端な脚質の1戦1勝馬は経験不足に泣く危険性もあり。
スポンサーサイト
[ 2005/12/24 16:10 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/25-cea4cdee






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。