スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都記念【2007】 結論 

京都記念 GⅡ 京都芝2200m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

◎トウカイワイルド
○アドマイヤムーン
▲マイソールサウンド

◎はトウカイワイルド。日経新春杯低人気好走後の人気据え置き馬。重賞2戦目で鮮度もまだ大丈夫だし、内枠で岩田なのも良い。欲を言えば多少絞れて欲しかったが。

○はアドマイヤムーン。海外帰りの異端馬。疲労気になるものの有馬路線馬との対戦も無く、ストレス相対的にすくなさそうなので上位に。

▲はマイソールサウンド。前走度外視で巻き返し期待。むしろダートから芝のショックで良いと見る。前走コーナー3番手以内で競馬したのが休み明けのトリリオンのみなので、前に行って位置取り濃厚。

△以下は体重もばらばらで絞りきれないので、◎の単とワイド3点くらいに…という弱気な姿勢で。

以上
スポンサーサイト
[ 2007/02/17 14:59 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/231-a2c32e42






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。