スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クイーンC【2007】 結論 

クイーンC GⅢ 東京芝1600m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

◎ローズオットー
○カチタマボタン
▲ジョウノパンジー
△クラウンプリンセス
△イクスキューズ

◎はローズオットー。前走OPステップ3人気以内支持凡走ステップ馬。1人気1着経験無いものの、3走前の芙蓉Sの内容高いので実力の証明はされていると見る。その後リズムを崩したが、ここに来て0.6→0.3と着差詰めて来ているし、キャリア6戦目ならギリギリ圏内範囲。人気落ちした横山なら。

○はカチタマボタン。前走2人気1着で好走条件とは若干ずれるものの、デビュー以来4戦全連対というエリートタイプ。マイルのみの距離経験で硬直化気になるが、前走が約2ヶ月前だしまだ3歳なのでカバー範囲だろう。

▲はジョウノパンジー。そろそろ新馬カテが絡むと思っていたがリラコル1頭のみの出走で、かつあまりステップ的に良くないので、前走が新馬だったらローテクリアしていた同馬を選択。デビューからまだ2戦目だし走れないことはないだろう。

△はクラウンプリンセス。前走500万条件1人気1着馬。特に強調材料も無いが、別に斬る理由も無いので。もう1頭の△はイクスキューズ。こちらも◎と同様OPステップ3人気以内凡走ステップで、1人気1着経験も保有しているが、人気ほど信頼しきれないし、どうしても内枠が取れないのでこの評価まで。

他に気になるところとしては2番シャルロット。フジキセキの内枠で余裕があれば押さえたいところ。

以上
スポンサーサイト
[ 2007/02/17 13:48 ] 結論 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/230-702705c5


クィーン

クィーンクイーン、クィーン* 女王(統治女王)、王妃のこと。* イギリスのロックバンド。クイーン (バンド)を参照。* アメリカの推理作家エラリー・クイーン (Ellery Queen) 及びその作品に登場する探偵エラリー・クイーン (探偵)。* チェスの駒。クイーン
[2007/02/26 08:52] URL アミのblog




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。