スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

有馬記念 結論 

有馬記念 GⅠ 3歳以上混合定量 中山芝2500m

STEP1 ローテーション分析(割愛)

STEP2 結論

STEP3 結果と言い訳みたいな回顧

◎ディープインパクト
○デルタブルース
▲タップダンスシチー
△グラスボンバー
△オペラシチー

◎はディープインパクト。菊からの直行ローテで唯一の3歳馬で異端性もあり。崩れない。○はデルタブルース。前走接戦気になるが別路線で新鮮。ポテンシャルもあるしペリエなので怖い。▲は懲りずにタップダンスシチー。去年みたいな高速前残り馬場に…はならないと思うけど、最後なので敬意を込めて3番手。1頭目△はグラスボンバー。まさかこの馬がここまで来るとは思わなかったし、2500mは長いと思うけどGⅠ初挑戦という鮮度を買う。もう1頭の△も鮮度狙いのオペラシチー。古馬GⅠ初。もともと期待していた馬だけにいい走りを見せてほしい。

ゼンノロブロイは生涯的なリズムを嫌う。大崩れは無いだろうが連ハズシも十分考えられる。ハーツクライは前走の内馬群割のストレス心配。ビッグゴールドが唯一のロベルトで気になるがさすがに無いだろう。ヘヴンリーロマンスも気になるがここは崩れてもらう。

スポンサーサイト
[ 2005/12/24 14:40 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/23-8677c3da






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。