スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

きさらぎ賞【2007】 結論 

きさらぎ賞 GⅢ 京都芝1800m
自信度☆☆☆

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

◎アサクサキングス
○オーシャンエイプス
▲ナムラマース

◎はアサクサキングス。2前1人気1着のNIKKEI杯ステップ馬。個体的にハードレースではイマイチも、速い上がり必要な軽い馬場合うハズで8頭立ての今回なら巻き返せる。

○はオーシャンエイプス。新馬戦からの格上げ圧勝馬。恐らく軽い馬場ベストで圧勝までありうるが、もともと新馬ステップは相性悪いので2番手。

▲はナムラマース。2前1人気1着のNIKKEI杯ステップ馬。ただし個体的には混戦でやや体力必要な馬場がベストなだけに、スローになれば取りこぼす可能性が高い。3番手まで。

以上
スポンサーサイト
[ 2007/02/10 16:14 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/220-b18cf73f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。