スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小倉大賞典【2007】 結果と言い訳的回顧 

小倉大賞典 GⅢ 小倉芝1800m

1着 …アサカディフィート
2着 △エイシンドーバー
3着 ◎マヤノライジン

5着 △フォルテベリーニ

7着 ▲マルカシェンク

12着 ○スズノマーチ

14着 △ワンモアチャッター

小倉2007結果


上は今年の小倉大賞典の結果です。これを参考にして反省し、来年への課題を探りたいと思います。

今年はGⅢが10頭も大挙した上に、OP、準Oとも良いステップの馬が居なく、結果的にGⅢの3頭絡みで終わりました。

先ず中山金杯組ですが、勝ったアサカは今まで過去2度金杯を好走して次走小倉大賞典を負けていたので、今回それを理由に斬ったわけですが、過去2度は必ず乗り代わって、かつ当日前走より人気を上げていたわけで(4→2/6→4)、今回前走と同様小牧が乗り10人気のままで推移したのが大きかったという感じです。◎にしたマヤノライジンはしっかり前で競馬してくれたものの、プラス10キロが響いたのか直線突き抜ける感じはせずに3着。個人的に自走こそ4人気以下+短縮+差し位置取りで見てみたい…。2000m安定タイプのフォルテは差し脚質が過去好走条件とは異なっての5着。矢張り前目で競馬して安定していないと厳しい感じ。絞れてたので△つけたワンモアはかなり個体的に駄目っぽいのでしばらく印はつけないようにします。

次に京都金杯は好走の△エイシンドーバーが1着。2サンプルのみをもって相性悪いと決めてしまったのは反省です。きちんと比較することを来年の課題にします。凡走巻き返しは▲マルカシェンクが駄目でした。2前が2000mではなく1800mだったこと、前走が人気より好走ではなく4人気4着だったことなど、微妙にズレていたので1人気だったこともあり思い切って消すべきでした。

その他ではOPカテの○スズノマーチは見せ場無し。もう少し前目で競馬してほしかった。準OPではマヤノグレイシーが人気急落で反発するかと思い、ただ後ろからという脚質が気になり斬ったけど、当日は先行していてやばいと思ったらやばくなく沈みました。個体的に厳しい感じでこちらもしばらく様子見という感じです。

休明カテはマチカネオーラが気になりましたがもともと相性悪くメイショウカイドウですら3着だったので今後もよほどの小倉巧者以外は斬ってよさそうです。

【来年への課題】
  • 京都金杯好走3サンプルの分析
  • OPカテで良い馬が出てくるのを待つ。

    以上
    スポンサーサイト
    [ 2007/02/05 00:13 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/214-3fa57226






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。