スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラジオたんぱ杯2歳S ローテ分析 

ラジオたんぱ杯2歳S GⅢ 2歳混 阪神芝2000m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 結論

STEP3 結果と言い訳みたいな回顧

※データは過去5年/3着馬は人気との比較で判断

①GⅠ組み【0-0-0-5】
相性良くないが、過去には凡走馬の巻き返しもあった。人気通りに走る傾向があるので人気馬は注意が必要。

②GⅡ/GⅢ組み【0-2-1-3】
基本的にリズム大事な重賞なので好走馬に限ると【0-2-1-1】と安定。3着以内をハズしたのは1番人気のブルーイレブン。前2走が共に重賞連対という点が他の馬と異なる点で、疲労残していないステップが理想。

③京都2歳S組み【2-2-0-4】
好走馬に限ると【2-2-0-1】と人気馬多いが秀逸。4着の1頭は6番人気3着と人気より頑張ったシックスセンス。人気で好走した馬は崩れない。

④その他OP特別組み【0-0-0-3】
強調材料無し。

⑤500万組み【2-1-2-13】
凡走馬は【0-0-0-7】と出番無いので除外したい。連対3頭の当日の人気は6、7、4人気と穴でも狙える。コスモバルクは地方なので除外すると他2頭は前走阪神のマイル。経験豊富で人気落としているタイプは注意。

⑥新馬/未勝利組み【1-0-2-21】
特に未勝利組みき【0-0-0-11】と相性良くない。新馬組みも近年で勝ったのはアグネスタキオンのみ。ただ過去には阪神新馬組みで当日そこそこ人気に支持されている馬は無難に連対していたので注意。
スポンサーサイト
[ 2005/12/24 02:45 ] ローテ分析  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/21-f178c6d0






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。