スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

平安S【2007】 感想 

平安S GⅢ 中山ダート1800m

1着 メイショウトウコン
2着 サンライズバッカス-3人気
3着 シャーベットトーン

6着 フィールドルージュ-1人気

9着 タガノサイクロン-2人気

感想です。

【感想と来年への課題】

今回苦労した点は、前走追い込みでストレス残している馬が多いという点に尽きると思います。

先ず準OPステップですが、全馬前走1着でリズム的には良く、前走先行競馬がこれまでのデフォルトだったので、シャーベットとシルクは評価し、追い込みのタガノサイクロンを斬ったまでは良かったものの、同じく追い込みのメイショウトウコンに走られてしまいました。メイショウは前走0.2差勝ちで4頭の中では最も勢いがあったと言えばありました。このあたりを来年精度を高めたいと思います。

続いて阪神1800OPですが、これは今年はフィールドルージュくらいしか買える馬が居なく(と言っても同馬も追い込みだし当日1人気だったので、期待値は低かったですが)こんなときはいっそのこと全馬斬るべきだったと反省しています。相対的にタイキエニグマが繰り上がったという印象。

東京大賞典組は人気でしか来ていないので全馬斬りは良かったですが、JCD経由のサンライズバッカスは過去好走条件とは逆のベクトルで買いにくかったです。ただ今回は追い込み脚質の馬が多すぎたので走れたのかなという印象です。

馬券的にはシルク/フィールド/エンシェント/シャーベット4頭のBOXだったので惨敗でした。来年こそもう少し予想の組み立てが簡単なレースになればいいなと思います。

以上
スポンサーサイト
[ 2007/02/02 14:22 ] 感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/208-6c855e5b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。