スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AJCC【2007】 感想 

AJCC GⅡ 中山芝2200m

1着 マツリダゴッホ
2着 インテレット
3着 シルクネクサス

4着 インティライミ-1人気
5着 ジャリスコライト-3人気

【感想と来年への指針】

それなりに想定内の範囲でおさまり馬連18倍は取ることが出来ました。

昨年のセントライトで◎にしていたマツリダゴッホは、前走準OPを1人気1着とリズム的には問題なく、かつ古馬混合重賞初という鮮度もあり、他に良い馬が居ないので◎をつけることが出来ました。長めの距離経験不足という点が過去の同ステップ圏内馬と異なる点でしたが、前走人気に応えて来たという点がクリア出来ていれば距離は案外関係ないのかもしれません。

2着のインテレットは前走菊を6着という点は一応及第点であるとして、2前が9着というリズムが多少気になって3番手評価でした。ただ前に行けば位置取りだったので、それが出来ればリズム変えれるはずと踏んだのが、タフな流れを後ろから行ったのが嵌ったという逆の想定でしたが、まぁ結果オーライということで。4人気というのも良かったです。

3着のシルクネクサスは戦績がキレイな交互質になっていて、前走1着は評価したものの、8人気1着0.0差ということで今回は負ける番だと思い、恐らく何度やっても斬っていたでしょう。ただ下級ステップ好走条件の「イマイチぱっとしない馬」には該当していたので、6人気以下だったら注意が必要かもしれず、来年の課題にしたいと思います。

1人気のインティライミは○に評価はしましたが、過去中日新聞杯からのサンプルが無く、堅いレースなので無難に走ると踏みましたが4着。
個体的な影響が大きく、中日新聞杯のローテサンプルとしてはイマイチで、来年以降も頭を悩ませそうです。

3人気のジャリスコは相性悪い休み明けカテで、皐月、ダービーもあまりリズム良くなく過剰人気という感じでした。休み明けは量がありそうな馬も凡走しているので今後も軽視の方向で良いでしょう。その意味で今回フサイチに△をつけたのは甘かったと反省しています。

以上

【来年以降の課題】
  • 6人気以下の馬をどのように拾うか。
    スポンサーサイト
    [ 2007/02/01 13:27 ] 感想 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/207-7b08655d






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。