スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝日杯FS【2006】 結果と言い訳的回顧 

朝日杯FS GⅠ 中山芝1600m

1着 …ドリームジャーニー
2着 △ローレルゲレイロ
3着 ◎オースミダイドウ

4着 ○フライングアップル

8着 △ゴールドアグリ

11着 ▲アドマイヤヘッド

1着はドリームジャーニー。最後まで迷って消したが1頭だけ脚色が違った。前走2人気3着というリズムと1人気1着無しという点を嫌ったわけだが、ステイゴールドC系内枠で絞れたことが勝った印象。ただ「短縮組は人気での実績&凡走馬は要らない」と決めたことから結局買えなかった。この辺りは修正が必要な感じ。

3着は◎オースミダイドウ。まぁ一応圏内だけど何も逃げなくても…。デイリー杯組は無難に走るが頭で狙ってはいけないようです。

▲のアドマイヤヘッドはスタートで後手を踏んだ時点でアウト。凡走馬という時点でアウトのフィルターに引っかかっていたわけで。

△ゴールドアグリはMレコルトの再現を期待したが8着まで。そもそも同馬はタニノギムレットに対して、Mレコルトは巻き返し得意のチーフベアハート。そして2週連続タニノ産駆がGⅠというのも出来すぎた話だった。かつMレコルトは福島1200m経験あったが同馬は京王杯以前は新潟の1600mのみという点が大きく違った。この馬消せたな…。

-来年への課題-
  • 凡走馬に印打たない(2人気3着は考慮の余地あり)
    スポンサーサイト
    [ 2006/12/13 16:04 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/188-a5e8d2d2






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。