スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フェアリーS 結論 

フェアリーS GⅢ 2歳牝混合 中山芝1200m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 結論

STEP3 結果と言い訳みたいな回顧

阪神JF→エイシン、コスモ、プラチナ
理想的なのはコスモミール。1400m→1600m→1200mのステップで現在3番人気以内。このまま人気死守するようであれば狙いたい。

500万→ダイワパッション、アルジェナー
どっちも要らないかな…。ダイワはFNらしい馬で芝ダショック時を狙いたい。アルジェナーはダマイルの経験面白いが、揉まれ弱いFコンコルドなのでここは競馬させてもらえないはず。

休み明け→2頭
難しい。母父カーリアンにFデピュティ。非根幹ベストも休み明けにはもってこいな血統。福島を勝ちあがっているのもいい。人気無いし。

新馬勝ち→5頭
相性が悪いし、圧勝でテンション高い馬も居ず、何とも。強いて挙げるなら福島多頭数を0.3差で勝ったフサイチプルミエ。

未勝利勝ち→4頭
経験豊富な馬を拾いたい。0.8差圧勝のサザンビューティー。不利があってシークレットコードに0.6差で負けたウエスタンビーナス。この2頭くらいかな。

◎コスモミール
○フサイチプルミエ
▲エイシンアモーレ
△サザンビューティー
△ウエスタンビーナス

メンバーが小粒すぎる…新馬未勝利が休み明け合わせて11頭…。これだとGⅠ走ったってだけで人気被りそう。近年の流れも考えて新馬未勝利組みの台頭を狙う。
スポンサーサイト
[ 2005/12/17 15:43 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/18-1d9243e8






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。