スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アルゼンチン共和国杯 結果と言い訳的回顧 

アルゼンチン共和国杯 GⅡ ハンデ 東京芝2500m

1着 …トウショウナイト
2着 △アイポッパー
3着 ◎ドラゴンキャプテン

4着 △チェストウイング
5着 ▲トウカイトリック

7着 ○トレオウオブキング

アルゼンチン06結果


上は今年のアルゼンチン共和国杯の結果です。これを参考に反省を加え、来年への課題を探りたいと思います。

【ローテ面での反省】

◆京都記念組がワンツー。京都凡走当日3人気以内の馬はこれで4頭がパーフェクト連対。斤量はどうやら関係なさそう。好走組は期待値低いと1着のトウショウナイトを切ったが、近3走0.8差→0.7差圧勝→0.1差と問題無いリズム推移を刻んでいた。夏に無難に使われてリズム上げて来た馬は拾いたい。他ステップは矢張りダミーでした。

◆準OP/下級組は◎のドラゴンが6人気3着と頑張りました。これで下級2連勝中の馬もパーフェクト圏内。ただし距離経験不足の分3着という感じで、長め中心に使われて来て勢いある馬は今後も中心視していきたい。一方人気になっていたチェストはカッチーの不細工な騎乗も光って4着。スムーズなら圏内はあったはずで、やはり下級から狙うなら勢いが重要。トレオウはもっと前に行って位置取り仕掛ければという感じでしたがまぁこんなもんでしょう。

◆今回の失敗は休み明けカテからトウカイトリックを拾ってしまった点で、無難に5人気5着というのが手を出してはいけないということを象徴しています。GⅡの中位人気馬同様、休み明けの中位人気も手出しは禁物の予感です。

【型面での反省】

前日BだったGⅡカテが終わってみればここ6年で最も指数が低い人気A。この推移からGⅡカテ優位と読めればトウショウナイトも拾えた…かも。

【来年への課題】

  • 京都好走ステップ馬の取捨選択は例え人気になっていても慎重に。
  • 休み明けカテをむやみに信頼しない。
    スポンサーサイト
    [ 2006/11/06 14:31 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/179-213d4284






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。